住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > 大切な“今”を積み重ね日々の幸せをつくりだす家

大切な“今”を積み重ね日々の幸せをつくりだす家

高さのある天井が、広々とした印象を与える開放的なリビング。ご夫妻ともに好きな色味である黒とグレーウッド調で統一し、洗練されたクールさと温かみが調和している。スタイリッシュでありながら居心地の良さも感じさせる。
2018.08.31/イエマド編集部

固定観念にとらわれず追求した快適な間取り

ご主人の希望で外観は黒を選択。バルコニー部分のみアクセントとして木目調を採用。玄関サイドは小窓やスリット窓を配置し、外を歩く人と視線が交わらない。

「何十年も先の老後を考えるよりも、自分たちが〝今〟住みたい家をつくりました」と語るご夫妻の家づくりのテーマは、ずばり〝カッコいい家〟。その象徴がスキップフロアのある開放的なLDKです。

スキップフロアは、家づくりを考え始めたときに集めたパンフレットで一目惚れしたそうです。「二人とも、人と違う家、アクセントのある家に住みたかったんです」と奥様。間取りは、一番長く過ごすリビングの広さを優先し、水回りは2階にするなど、〝今〟の二人の生活動線を大切にしながら試行錯誤を重ねました。

浴室洗面などの水回りを2階に設けたため、洗面台を玄関横に設置。階段下スペースも土間収納として有効活用している。

スキップフロアからダイナミックなリビング空間の見晴しは最高。天井付けにしたカーテンが壁面全体に広がることで、よりスペースを開放的にスッキリと見せている。高い断熱性能があるので、大空間ながら、季節問わず快適に過ごせる。

「即決した」というグレーのセラミックが上品な高級キッチン。キッチン奥には使い勝手の良いパントリーが。床材は店舗でも使われるPタイル。耐水性に優れ、汚れや傷にも強い。

プラスアドバイス

床をベンチに!? 変幻するダイニング
キッチンをダイニングテーブルとして使うつもりだったのですが、柱の関係で想定より少し狭くなったんです。それで、キッチン部分はカウンターにして(写真左)、イスを置く予定だったスペースをベンチにしました。このダイニングは来客時も重宝します(ご主人)。

和室側からみたLDK。テレビパネルの壁一面にはエコカラットを採用し、リビングに表情を。キッチン裏のニッチはガラス棚をライトアップしたオシャレなインテリアスペース。

い草の香りが好きというご主人の希望で、リビング奥に小上がりの和室を設けた。曇りガラスの格子戸は締め切っても光をさえぎらず、圧迫感を感じさせない。

現場での調整も重ねられた大満足な家づくり

「家を建てるなら地元工務店で」と決めていたご主人。その理由は、〝建築中は24時間いつでも好きな時間に家に入れる〟というたっての希望にありました。
「建設工程を見たかったのと、ちゃんとできているか自分たちでチェックしたかったんです。訪ねたほかのハウスメーカーは、どこも担当者と一緒でないと出入りできなかったので」。

土地探しのために登録したサイトからアニバーサリーホームを紹介され、その希望が叶うことに加え、担当の中西さんの人柄や、拍子抜けするほど営業してこない社風に好感が持てたそうです。また、ローンの相談に行った銀行が〝安定企業〟と評価していることもわかり、さらなる信頼につながったと言います。

工事が始まってからは、実際にたびたび現場へと足を運びました。広く感じさせる効果や限られた空間を有効活用できるのがスキップフロアのメリットですが、図面では気づけないことがたくさんあったそうです。

「カーテンボックスやスキップフロアのベンチなどは、現場で追加したり、現物を見ながら調節してもらったり。その場で細かくていねいに相談にのってもらえたので、今やりたいことはすべてやり尽くせました」と大満足な様子のご夫妻です。

新居に引っ越ししてから約一年。ご夫妻には新たな夢ができました。老後を迎える頃、新たに〝最高にカッコいい平屋〟を建てることです。「そのときはまたよろしく」と中西さんへ声をかけた表情からも〝今〟の快適な暮らしぶりがうかがえます。

「三姉妹なので、当時は毎朝鏡の奪い合いでした」と話す奥様のご希望で、洗面脱衣室は大きな空間に。「将来家族が増えても安心」という幅広い鏡はホテルのようにスタイリッシュ。

1階のトイレの内装はご主人が担当。床と壁には表情のある黒系をセレクトして、落ち着く空間に。(写真右)

2階のトイレは奥様のご担当。「明るい雰囲気にしたい」とのご希望で一見シンプルだが、凹凸のある二種類の壁紙でアクセントをつけている。(写真左)

将来のお子様のために子ども部屋を二部屋用意。どちらもライトな床色を選び、明るい雰囲気に。小さなスリット窓がシンプルながらも愛らしい。もう一方の南側に位置する子ども部屋は通常の引き違い窓を採用。

主寝室のみ床と建具を深いトーンにしたことで、よりシックな印象。「極力シンプルにしたかった」ことから家具は置かず、テレビも壁掛けに。部屋奥の可動棚の前のウォークインクローゼットは、配置を工夫したことで扉がなくとも中が見えない。

大きな収納を希望した寝室のウォークインクローゼットは、ご主人と奥様で片面ずつ使用。寝室に入ったときにチラッと見えるように配置した柄もののクロスは、奥様のお気に入り。

担当の中西さん(左)と。「いつでもていねいに相談にのってくれました。中西さんで良かった。どんなにいい家でも、嫌な方にお願いしたくないですから」(ご主人)。

取材・文◎君島有紀
撮影◎山田晋也

紹介したお家の基本情報

構造:木造
延べ床面積:121.69㎡
階数:2階

工務店情報

会社名:株式会社アニバーサリーホーム

所在地:
【大府店】愛知県大府市柊山町3丁目236
【知多店】愛知県知多市新知東町3丁目44-4
【半田店】愛知県半田市出口町1丁目211-11

連絡先:
【大府店】0120-65-6337
http://www.anniversary-home.jp/
【知多店】0120-93-2627
【半田店】0120-47-5308
http://anniversary-handa.jp/

間取り

room1
room1