住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > 細部まで息づくこだわりが大きな快適を生み出す家

細部まで息づくこだわりが大きな快適を生み出す家

お子様と必ず顔を合わせられるようにと、階段を家の中央に配置することは最初に決定した。家族でほとんどの時間を過ごすというリビングとダイニングには床暖房を完備。常に笑い声で満ちあふれる。
2018.09.26/イエマド編集部

見学会や交流会でOBから信頼できる情報を収集

シックな濃紺と白のツートーンで重厚感を出した外観。手入れが行き届くサイズにこだわったという庭では、元気一杯に遊ぶ兄弟の姿が。

お子様の進学に合わせて、社宅からの転居を考え始めた加藤様。唯一の条件は広い土地。当初は中古物件を中心に探し、不動産会社を訪ね歩きましたが、条件に合う土地や家はなかなか見つかりませんでした。

そんな折に訪ねたシバ・サンホームの見学会で、最初に資金計画についての細やかな説明をされたことに驚いたと口をそろえます。ほかの見学会では強引な営業に辟易としていたからです。一番不安なお金の話をしっかり話せる会社なら信頼できると確信し、シバ・サンホームで建てようと決めました。

難航していた土地探しでも、その決断の正しさに確証を得ました。「シバ・サンホームの紹介と言うだけで、それまでと対応が全然違いました。地元でいかに信頼を置かれている会社なのかが実感できました」と話す奥様の言葉にご主人も頷きます。

家族5人が横に並んでも同時に上がれる広さをとった玄関の奥には大容量のシューズクローゼットを配置。玄関との間に目隠しのドアを設えたが、掃除のしやすさと匂いを考慮し、ドア下部分はオープンに。

玄関ホールからはリビング、トイレ、洗面脱衣室とお風呂へ直接行ける動線を確保。玄関カウンターのほかにもトイレ横に収納を備え付けている。

ブランコを取り付け、お子様の遊び場として活躍するリビング奥は、将来、和室へつくり変える予定だ。照明の枠や襖のクロスは、和の空間にも合うものを選択している。

広く見せる視覚的効果も狙い、床、壁、天井のすべてを白で統一。テレビボードを床から浮かせ、ロボット掃除機が十分に活躍できるように工夫した。

キッチンから洗面室へ続く通路の両側に可動棚のパントリーを備え付け、見せない収納で生活感を抑える。階段側の棚は「家づくりへ参加してみては?」という提案でご主人自らがつくった。

プラスアドバイス

まるで絵本の世界!階段下の小さな家
階段下を隠れ家のようにアレンジした画像を偶然見つけて一目惚れしました。屋根飾りには本物の建材を使い、中には子どもに安全なシリコン製の照明を取り付けましたが、男の子が遊ばないのは誤算でした(笑)。(奥様)

勝手口外にはサンルームを設置。前の家で使用していた洗濯機を汚れ物専用に再利用したのは、シバ・サンホームの社長の本に書かれていたアイデアから。

こだわりの動線で家族みんなが笑顔に

間取りづくりでは、行動パターンや収納について徹底的なシミュレーションをすすめられたご夫妻は、シバ・サンホームの見学会やOB交流会へ度々足を運びました。

奥様は「実際に暮らしている方から率直な意見が直接聞けたのが何より良かった」と振り返ります。流行のアイランド型と迷った末に選んだ壁付けキッチンは、壁付けを採用していた方の「料理好きでもないし、その分スペースを広く使える」という言葉に後押しされたからこそ。結果は大正解でした。

「たった数センチの違いで手狭に感じたり、広く見えたりと図面だけではわからない発見がたくさんありました」と、見学会でサイズ感覚を培ったご主人。水周りを一直線につなぐ動線と、階段を中心にした回遊性を合わせた間取りづくりでは通路幅にもこだわり、抜群の家事動線とお子様が自由に走り回れる動線の両立を実現しました。

一方で、白とダークブラウンで統一したリビングには、奥様の一番の希望を叶えた、生活感をあまり感じさせないシンプル空間が広がります。壁の中に配線を通したり、ボックスカーテンでレールを隠したりと、随所に配した小さな工夫が大きな効果をもたらしています。

「妻が快適に暮らせることが、家族の幸せにつながりますから」と微笑むご主人の視線の先には奥様の最高の笑顔がありました。

玄関→洗面脱衣室→キッチン→リビングと回遊式の動線。お風呂へも玄関からダイレクトに行けるので、汚れを部屋に持ち込まずに済む。来客時には洗面脱衣室への視線をロールカーテンでさえぎる。

「5人家族なので毎朝戦場です」と笑う奥様。取り合いを解消するため、洗面脱衣室に洗面台を2台設置した。

ティファニーブルーのクロスが上品なお嬢様の部屋。部屋を広く使うため、ベッドスペースを収納として有効活用できるロフトを採用。ほかの部屋よりも天井を少し高くしている。

現在は遊び部屋として活用する子ども部屋は、隣に同じ広さの部屋を用意。一面のみ壁色を変えて遊び心を加えた。

ご主人がセレクトした落ち着いた色味のクロスがシックな印象の寝室。キラキラ光るラメが織り込まれたクロスは、星空をイメージした。寝室にはウォークインクローゼットを2つ完備し、それぞれをご主人と奥様の専用の空間として利用。

奥様が夢の空間と語るウォークインクローゼット(写真右)には、両サイドにハンガーパイプと枕棚を配し、効率的に使用。ご主人専用のウォークインクローゼット(写真左)は、将来的にデスクを置いて書斎として利用する予定だ。

広報担当の柴部さん(後列)と加藤さんご家族。「希望を伝えると、メリットとデメリットの両方を言ってくれるので信頼して相談できました」(ご主人)。

紹介したお家の基本情報

構造:木造
延べ床面積:143.25㎡
階数:2階

工務店情報

会社名:株式会社シバ・サンホーム

所在地:
【奈良店】奈良県奈良市北之庄町41-1
【桜井店】奈良県桜井市東新堂488-1

連絡先:
【奈良店】0120-154-483
FAX:0742-81-3946
http://www.shibasun.jp
メール:contact@shibasun.jp

【桜井店】0744-44-2050
FAX:0744-44-2052
http://www.shibasun.jp
メール:contact@shibasun.jp

間取り

room1
room1