住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > 薪ストーブを中心に据えたアメリカンスタイルの家

薪ストーブを中心に据えたアメリカンスタイルの家

壁一面だけに貼った青いクロスと白木の腰壁が鮮やかなリビングは、薪ストーブを中心に、ご家族4人の笑顔があふれる空間。ダイニングテーブルは、キッチン作業台とカップボードも兼ねているので、家具が少なく広々スッキリとしている。
2018.09.27/イエマド編集部

趣味と実用を両立させた平屋だからこその広々空間

モスグリーンの外壁と、白い柱のあるテラスがアーリーアメリカン調を演出。中央はご家族用玄関、右寄りのドアは奥様が開いたサロンの入口となっている。

リビングに一歩足を踏み入れると目に飛び込んでくる鮮やかなブルーの壁と、薪ストーブ。月井様のお宅は、スタイリッシュなアーリーアメリカン調の広々とした平屋です。

「家を建てるなら、アメリカに留学した際にホームステイしていた家が理想でした。それが実現できる会社がアトラスハウスさんだったんです」とご主人。

アトラスハウスとの出会いは、ご主人の知人からの紹介でした。「家づくりでやりたいことが、何でもできるよ」と聞いて、それならあのアメリカのような家ができるかもしれないと思ったのだそうです。 

玄関の土間部分を極力大きく取った玄関。初めて来るお客様が必ず「広~い!」とびっくりするというスペースは白を基調として清潔感も高い。

リビングと玄関の床材はホワイトオークを採用。白い壁紙と白木の腰壁に対して、青い壁紙のコントラストが美しい。掃き出し窓部分は通常4枚を使用するサイズだが、2枚の大きな窓にすることで開放的な大開口を。右側のドアはガレージへとつながっている。

ご主人こだわりの薪ストーブ。耐火のために施工したグレーのタイルと、スキレットやダッチオーブンがおしゃれな雰囲気をアップさせている。

キッチンとダイニングが配置されたコーナーは開放的なスペース。壁付けのキッチンはスペースが広く取れることに加え、配膳もスムーズ。リビング側の窓から小さな二つの窓へ風の抜けも抜群。

洗面脱衣室と浴室はそれぞれ2畳半。洗面脱衣室には大きな棚などを置いても十分な広さを確保した。「子どもたちと一緒にお風呂に入っても広々としているので、気に入っています」とご主人。

シックなダークブラウンの手洗いカウンターがおしゃれ。縦ストライプの白い壁紙、上げ下げ窓、ウッド調の床材などがアメリカンテイストを感じさせる。

家族全員が広々使えるあたたかなLDK

ご家族全員が多くの時間を過ごすリビングは20畳と広々。勾配天井の高さによって、その広さが際立ちます。「最初はロフトをつけるつもりでしたが、予算の都合で断念。でも、なくして正解でした、大きな空間ができましたから。

それと、どうしても取り入れたかった薪ストーブは、部屋の中心に。気がつくと、いつもこのストーブの前にいますね」とご主人。薪ストーブは家全体を温められ、前日の夜使って火を落としても翌朝も部屋が暖かくて快適です。

アウトドア好きなご主人のこだわりで、ピザを焼いたり煮込みもできるタイプなので、暖を取る以外にも楽しめます。

ダイニングテーブル兼アイランド型の作業台を置いた壁付けキッチン部分は開放的。目地材を入れずグレーの下地と白タイルを組み合わせたキッチン壁もオシャレです。「小さな窓があるので、自然光が入るし、風が通ります。窓のことなど思いつきもしなかったのですが、アトラスハウスさんのご提案は大正解でした」と奥様。

LDKとドア一つ隔てたガレージは、ご主人の城。「本来は車を入れるためのガレージでしたが、自分で棚をつくってアウトドア用品を収納したり、TVを取り付けたり、趣味の部屋にしてしまいました」。壁は構造パネルとしても使われるOSB材や外壁材を採用した男らしいデザインで、男友だちが集まったときのパーティールームにもなっています。

ご夫婦はもちろん、二人のお子様ものびのびと過ごす月井様邸。奥様のまつげエクステサロンもご主人の趣味も充実、ご家族全員の笑顔あふれる家ができました。

奥様が運営するまつげエクステのサロン。おしゃれな縦長のスリット窓を取り入れた明るくスタイリッシュな雰囲気。専用の玄関や水道設備など、規定に沿った施工をしている。

ガレージは車を入れても余裕がある広さだが、現状ではご主人の趣味の部屋に。アウトドア用品の収納のほか、日曜大工をしたり、音楽を聴いたり、お酒を飲んだり。男の隠れ家のような場所。

二人のお子様のための子ども部屋。部屋自体の大きさやクローゼットのサイズは同じだが、ご長男は壁の一面をグリーンに、ご長女は壁の一面をピンクに。

現在は家族全員で使っている寝室は淡いグリーンの木目調壁紙が印象的。

ドアをつけずにオープンにしたウォークインクローゼットは布団が収納できるスペース、ハンガーラック、手前には洋服ダンスと大容量。

プラスアドバイス

廊下の電気スイッチを部屋の中に
自分の実家は、廊下のスイッチが部屋の中にあったので、我が家もそうしてもらいました。その方が使い勝手がいいですよね。その分、廊下にはほとんどスイッチがないのでスッキリしています(ご主人)。

月井様ご家族と、担当の長久保さん(左)、宗像さん(右)。「私たちが叶えたいものは、すべて叶えてくれました!」とご夫妻。

紹介したお家の基本情報

構造:木造
延べ床面積:140.77㎡
階数:1階

工務店情報

会社名:アトラスハウス株式会社
所在地:福島県郡山市長者1-7-17
連絡先:0120-38-7117 
FAX:024-983-1632
http://www.atlashouse.jp/
メール:atlashouse@atlashouse.jp

間取り

room1