住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > 明るくすがすがしいLDKとプライバシーを大切にした家

明るくすがすがしいLDKとプライバシーを大切にした家

真っ白く明るいLDKで休日を過ごす杉山様ご家族。キッチンとダイニングを並べて、それらの横にリビングを配したのは、一体感を保ちながらも食事のスペースとくつろぐスペースを分けるための工夫だ。白は部屋を広く見せる効果があるが、加えてメイン照明をダウンライトにしたことも開放感を生み出す理由の一つ。
2018.10.11/イエマド編集部

前の家の不満を解消していく家づくりで毎日が快適に

白と黒でまとめたモダンな外観。「いろいろな家を見ると継ぎ目に汚れがたまりやすいようなので、継ぎ目が目立たない柄のサイディングを選びました」とご主人。

白い壁に白いフローリング。建具まで白で統一されたさわやかなLDKを、二つの掃き出し窓から降り注ぐ日の光が、明るく照らしています。

杉山様ご夫妻が「白」にこだわった理由は前の家にありました。「父の代から住んでいた古い家で、陽当たりが悪く、日中も電気をつけなければならないほど暗かったんです」とご主人。

同じ部屋を使っていた3人のお子様が成長されて手狭になったこともあって、建て替えを決めた際に「明るい家」を目指したと言います。

最初に相談したのはハウスメーカーでした。しかし、ご夫妻の希望より狭いにもかかわらず予算はオーバー。そこで、ご主人が仕事関係の知り合いだった細田建築の細田社長に相談したところ、状況が一変しました。「うちなら予算内でこれより広くなりますよ」と言われたのです。

「私はそのときに初めて社長や社員のみなさんと会いました。予算と広さも大切ですが、話しやすくて信頼できると感じたことも大きかったですね」と奥様。こうして、細田建築での家づくりが始まりました。

玄関ホールの壁を利用して埋め込み式のスリッパラックを設置。右の扉は飼っている猫専用の部屋の入口だ。

二つの掃き出し窓で採光性が高いLDK。ご主人こだわりの間接照明は窓の上に設置した。テレビを掛ける場所をあらかじめ決めて壁を強化し、また、キッチンの壁にはニッチとカウンターを設けて浴室のリモコンや無線LANルーターなどを集約している。

ブラックのモダンなキッチンはショールームに行って見つけたこだわりのもの。「雰囲気やバランスを知るために実際に見ることが大事」と奥様。

2畳分の広さがあるパントリーは整理がしやすいように可動棚を設置。洗面脱衣室がそばにあるため、備蓄品のほかに着替えも置けて便利。(写真左)

「驚くようなおもしろい場所をつくりたい」というご主人の言葉のもと、各階にあるトイレはいずれも遊び心あふれる色使い。(写真右)

仏間として設けた和室は和紙風のベージュのクロスと木目の天井を選んだことで上品な雰囲気を醸している。右のドアは玄関ホールへと続く。

洗面脱衣室・浴室も白が基調だが、浴室の壁の一部を黒にしてシャープな印象に。「主人も私も黒が好きなのでアクセントに取り入れています」(奥様)。

使いやすさとプライバシーを尊重したこだわりの間取り

間取りを決めるにあたっては、「明るい家」に加えて「2階には主寝室と3つの子ども部屋」「階段はリビングの外」「和室を設ける」など、まずご夫妻の希望を並べました。それをもとに担当の方が複数の間取りをつくり、その中でいいものを選んでディテールを詰めていきました。

お子様が大きいことから、重視したのは使いやすさとプライバシー。たとえば、家事動線をスムーズにするために水回りをまとめましたが、家族がくつろぐLDKから見えないように、キッチンと洗面脱衣室・トイレ・パントリーの間には廊下を設けています。階段をリビングの外、玄関ホールに配置したのも家族それぞれのプライベートを尊重してのことです。

ご主人はリラックスできる空間づくりにもこだわりました。リビングや寝室に間接照明を設置したり、テレビを壁掛けにしたりと、ゆったりと快適に過ごす工夫が随所に施されています。

「気密性・断熱性が高いので、冬も天気がいい日中は暖房器具がいらないくらい温かい」と仕様にも満足のご夫妻。お子様たちもリビングで、または自分の部屋で、のびのびとした時間を過ごしていました。

プラスアドバイス

階段下を利用したペット部屋
飼い猫のトイレがリビングにあるとニオイが気になるので、玄関の奥にある階段下の空間を利用して猫専用の部屋をつくりました。扉を閉めても出入りできるように扉の下に隙間を設けています。また、換気扇をつけたのでニオイも安心です(奥様)。

子ども部屋の壁紙とカーテンはお子様がそれぞれセレクト。白が好きなご長男は床も白を選び、壁の一部にアクセントクロスを使ってスタイリッシュな空間を演出。間接照明がムーディーな雰囲気を生み出している。

主寝室のウォークインクローゼットは3畳(写真右)。ドアの下部には愛猫が出入りできるペットドアを取り付けた(写真左)。

2階の床や建具は基本的にダークブラウンでまとめた。主寝室は奥の壁(ベッドの頭が接している面)の上部に間接照明を設置。

細田建築の担当・長沼さん(後列右)と杉山様ご家族。「変更の希望などもよく話を聞いてくれて対応してくれたので助かりました」(奥様)。

紹介したお家の基本情報

構造:木造
延べ床面積:129.99㎡
階数:2階

工務店情報

会社名:子育てホーム 株式会社細田建築
所在地:愛知県一宮市西中野字下中野207-1
連絡先:0800-170-1118 
0586-69-6162
FAX:0586-69-2477
http://www.hosoda-kenchiku.jp
メール:support@hosoda-kenchiku.jp

間取り

room1
room1