住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > 無垢材の天井と色彩の調和心地良い空間に集まる笑顔

無垢材の天井と色彩の調和心地良い空間に集まる笑顔

弘津様ご夫妻のこだわりが詰まったLDKはご家族団らんの場所。天井は梁をあらわしにして杉の無垢材で仕上げ、照明をダウンライトにすることで高さを強調した。幅広フローリングもこだわりの一つだ。背面の壁に奥様が好きなグリーン系の壁紙を施した対面キッチンからは、リビング~隣接する和室まで見渡せる。

2018.10.26/イエマド編集部

〝引き算〟の間取りだから本当に大切なものが見えてくる

黒の外壁と3つずつ並んだ上げ下げ窓がスタイリッシュな外観。一体感のある階段付きのウッドデッキはお子様がステージ代わりにして遊んだり、バーベキューをしたりと大活躍。

子どもたちがのびのびと遊べない…。そう感じたことが、弘津様ご夫妻の家づくりのきっかけでした。以前の家は築30年の集合住宅の4階で間取りは3K、4人家族には狭く、階下に足音が響いてしまうのです。

 

「最初は建売住宅も見たけれど面白味がなかった」と家を新築することを決め、土地を探し始めたご夫妻。利便性や価格、道の広さ、周囲の雰囲気を総合して気に入ったのが、パルホームが手がける分譲住宅地でした。

 

「社長と話して、家は家族を幸せにするための器だという考え方にも共感しました」と話すご主人。そこで訪れた見学会がパルホームでの家づくりを決定づけたと言います。

 

玄関に入った時に漂う木の香りが心地良く、何より無垢材の天井に一目惚れしたそうです。弘津様宅でもその無垢材の天井がリビングを温かく包んでいます。

テレビに向かって左は玄関、右が階段室へと続くドア。リビングを通って2階に行く間取りで、洗面や脱衣室、トイレなどと生活空間を分けるため、また1階の暖気が2階へと逃げないようにするための工夫として、ドアを設けた。テレビ背面の壁一面に湿度を調整し、ニオイも低減させるタイル調のエコカラットを施した。

リビングダイニングと調和したシックな色使いのキッチン。パントリーを隣接させ、脱衣室への出入りもできるので家事動線もスムーズだ。

リビングに隣接するモダンな和室。3枚引き込み戸を開ければリビングと一体で使える。1.5畳分の収納は、おもちゃなどもたっぷり収納できる。

こだわりの洗面台は訪問客も使いやすいようにトイレのそばに配置。洗面台を囲むように階段を配置した。(写真左)

 

リビングと廊下の2方向から入れる脱衣室。脱衣室の外に洗面台を置くことで、収納量が増え、スッキリ片付く空間に。(写真右)

プラスアドバイス

好きなタイルを選んで世界に一つだけの洗面台
洗面台は無垢の木のキャビネットにスクエアボウルとアンティーク調の水栓を組み合わせました。壁に施したモザイクタイルは配色・配置も自ら決め、ほかにはないオリジナルの洗面台が完成し、とても気に入っています(奥様)。

一目惚れした無垢材も取り入れたこだわりの家づくり

間取りを決めるにあたっては、〝引き算〟の発想を取り入れました。最初に欲しいものやこだわりをすべて出し、そこから、メリット・デメリットを踏まえて本当に必要なものを残していく方法です。

 

奥様は「ロフトも憧れたんですが子どもが大きくなったら使うかな…など、将来のことまで考えて決めました」と話します。1階は水回りや土間収納を回遊式にして生活動線をスムーズにし、2階の個室はくつろげるようにできるだけ広くしました。

 

ご夫妻のこだわりポイントは自然と分かれました。構造や性能面はご主人が担当、アクセントクロスを駆使した内装などインテリアは奥様の担当です。「可愛らしさよりカッコ良さを意識しました。子どもが二人とも男の子だし、私の好みでもあるんです」と奥様。

 

ダークブラウンを基調とした床や家具に合わせて、何冊ものカタログから一つ一つクロスを選びました。洗面台のモザイクタイルも自ら配色を決める徹底ぶり。「最終的に全体がまとまるか不安でかなり悩みました」と言いますが、同色系でまとめることでカッコ良さと素朴さがうまく溶け込み、ラスティックモダンな空間が広がっています。

 

性能面でも「前の家は寒くて結露もひどかったけれど、今は雨音も聞こえないくらい気密性が高くて快適です」とご主人。何より、サッカーボールで遊んだり、友だちを呼んでかくれんぼをするというお子様たちの笑顔が、家族の幸せを象徴していました。

2階のホールは奥様が好きなヘリンボーン柄のアクセントクロス。階段を上がると目に飛び込んでくるおしゃれな柄が、ご友人にも好評だ。

1階と2階のトイレの床は清潔感あふれる白で統一。2階のトイレの壁には北欧風のアクセントクロスをセレクトし、遊び心を取り入れた。(写真左)

 

玄関に隣接した土間収納は玄関側とホール側の2方向から出入りできる。扉とロールスクリーンを閉めれば見た目もすっきり。(写真右)

6畳は欲しかったという子ども部屋。壁の色はお子様の意見も取り入れて選んだもの。

明るく通気性も良好な主寝室。バルコニーがある掃き出し窓の前のスペースは壁にプロジェクターで動画を投影したり、テントなどのアウトドアグッズを置いたりと、多目的空間として活用している。

主寝室の奥に設けた2畳分の書斎スペースにはヴィンテージ柄のアクセントクロスで落ち着いた空間を演出した。

弘津様ご家族と、(後列左から)コーディネーターの松尾さん、千々松社長、設計プランナーの濵本さん。「僕たちの希望をパルホームさんが見事に形にしてくれました」とご主人。

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:122.15㎡

階数:2階

工務店情報

会社名:パルホーム 英工建設株式会社

所在地:山口県宇部市恩田町2-22-2

連絡先:0120-20-6141 

FAX:0836-32-6616

http://www.palhome.jp/

メール: info@palhome.jp

間取り

room1
room1