住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADOα[イエマドアルファ] TOPページ > 住宅事例 > 収納と快適空間にこだわった子どもがのびのび遊べる家

収納と快適空間にこだわった子どもがのびのび遊べる家

お子様と一日のほとんどを過ごすリビング。ダウンライトが埋め込まれた白い天井のアクセントに梁を設置。ご主人は職人さんと一緒に、梁の色塗りにも参加。家族みんなの思いが詰まった広々した空間。

2018.08.23/イエマド編集部

社長の考えに共感しスタートした家づくり

外壁は紺色、窓枠は白に統一し、シンプルでおしゃれな印象に。リビングの掃き出し窓からは庭に直接出られ、お子様が元気に遊べる空間に。

現在、小学一年生のお子様を筆頭に3人の元気な男の子がいる嶋尻様。2人目のお子様が生まれる頃、家をつくることを考え始めました。最初に、今の場所に土地を購入。上のお子様の幼稚園とご主人の会社に近いということが決め手になりました。

 

次に家づくりのパートナー探しに取りかかりました。何度か他社のモデルハウスや見学会などに足を運びましたが、それよりも、たまたまポスティングされたエリーヌホームのチラシをとっておいたのが気になっていました。

 

ご主人が伊藤社長の著書に目を通され、社長の「失敗しない家づくりを」という考え方に共感し、エリーヌホームに家づくりを依頼することになりました。

学校やお出かけから帰ったお子様に、習慣づけたい動きが自然にできる玄関周り。玄関に入ったら、右のシューズ&コートクローゼットを通り、コートをかけ靴を片付け、まず洗面所で手洗いを。すぐに洗面所があることで、手洗いやうがいの習慣を自然に習得。トイレもすぐその隣に設置。(写真左)

 

洗濯機の上には、すぐ干せるようにホスクリーンを設置。乾いたタオル類などは、正面の収納に片付け。毎日の洗濯・干す・片付けの作業が、一ヵ所でできます。(写真右)

キッチンは対面式に。ダイニングテーブルで宿題をされるお子様にもキチンと目が届くと奥様。キッチン横にも大きな収納を設け、キッチン用具や食品の保管に。

キッチン床のフロアタイルは、水はねや油物の調理の後でもさっと拭くだけで、掃除が簡単にできるのが魅力。

リビング横の和室。畳の縁がないので、おしゃれで広々としたイメージに。左側はたっぷりと収納を設け、家族5人分の寝具の片付けにも便利。

トイレには男の子3人の動きを考え、ご主人の希望で小便器も設置している。階段は途中に踊り場を設け、お子様が万が一滑り落ちたとき、一気に落ちないように工夫している。

素材の色数を抑えシンプルで明るい印象に

まずは、大まかに希望の間取り図をつくり、詳細を決めていきました。その中で、ご主人がこだわったのが、お子様たちがのびのびと遊べる空間づくりです。

 

照明が吊り下がっているとお子様たちがぶら下がったりして遊びそうなのが心配で、1階リビングの照明はすべてダウンライトに。このことは同時に、天井が高く部屋全体が広く感じられるような効果も得られました。

 

2階は、3人のお子様の個室が3つ用意されていますが、今はまだほとんど物が置かれていなくて、お子様たちの遊び場に。「クローゼットはかくれんぼの道具ですが、元気に遊びまわるのを見ると、家をつくって良かったと思います」と、ご主人。

 

そして奥様のこだわりは、収納と洗濯物を干せる場所をたっぷりと設けること。「以前、住んでいたアパートでは、干すところが少なくて、洗濯物に囲まれている状態が大変でした。」という経験と、お子様3人の成長に合わせて洗濯物も増えることも考え、1階には洗面脱衣室と和室に2ヵ所、2階にもご主人の書斎兼サンルームに1ヵ所、取り外しができる、洗濯物干し場を設置しました。

 

また、部屋の随所に3つ折の引き戸付き収納を設けたので、家具がなくても物が片付けやすくなりました。これも、部屋を広く使うためには、効果的でした。

 

また、広めにゆったりと動けるキッチンの床には、デザイン性も楽しめるフロアタイルを敷き、掃除のしやすさを重視しました。「汚してもさっと拭くだけなので、助かります」と奥様。

 

3人のお子様の成長に合わせて、部屋の使い方を変化させていくことも楽しめる、笑顔と元気があふれる嶋尻様ご家族です。

2階のトイレ横にも洗面所を設置。お子様たちが学校に行くときの朝の準備も一ヵ所に集中しなくて便利。(写真左)

 

寝室の左奥には、ご主人の希望で3畳弱の書斎を設置。壁はアクセントに一面だけ色を変え、天井部分にピクチャーレールを。天井には、冬や雨の日などにも洗濯物が干せるよう、ホスクリーンが付けられる用意を。(写真右)

3つの子ども部屋も白を基調に、明るく清潔感のある部屋に。(写真上)

 

クローゼットも開閉が安全な3連の引き戸に。(写真下)

白を基調にした、2階の寝室(写真上)。

 

右奥には、たっぷり容量のウォークインクローゼットを設置。造り付けの棚と2連レールで、衣類の片付けがスムーズに。(写真下)

廊下の吊りはしごから、小屋裏物置へ。将来、物が増えることを考え、収納スペースをたっぷり確保した。

プラスアドバイス

思い出の飾り方に一工夫
家族の写真や、お子様の作品などを飾るのに、壁を傷つけないで飾れて、張替えもしやすいように、ボードがなくてもマグネットが使用できるよう、壁紙の下にマグネットシートを貼りました。また、写真フレームを見やすく邪魔にならない位置に飾れるよう、ピクチャーレールを設けました。「思い出の飾り付けが楽しみになります」(奥様)。

エリーヌホームの伊藤社長(後列左)、インテリアコーディネーターの木村さん(後列右)と嶋尻様ご家族。「安心して家づくりをお願いできました」とご主人。

 

取材・文◎西潟留美子

撮影◎井上孝明

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:144.49㎡

階数:3階

工務店情報

会社名:エリーヌホーム 伊藤建設株式会社

所在地:富山県魚津市島尻1346

連絡先:0765-32-8380 

FAX:0765-32-8841

http://www.eliane-home.net

メール:info@eliane-home.net

間取り

room1
room1
room1