住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADOα[イエマドアルファ] TOPページ > 住宅事例 > 家族の幸せを最優先したコンパクトな実用的間取り

家族の幸せを最優先したコンパクトな実用的間取り

14畳のLDKには、ご夫妻の希望だったカウンターキッチンを設置。リビングダイニングは南向きの掃き出し窓からの採光がたっぷりで、やわらかな陽が注ぐ。窓の外に広がる大きな庭には、今後お子様が遊べるスペースや家庭菜園をつくる予定。

2018.10.22/イエマド編集部

信頼できるビルダーと理想を叶える家づくり

背の高い三角形の切妻屋根と中央のバルコニーがかわいらしい外観。外壁はご主人のこだわりで汚れが目立ちにくく、明るい印象のライトブラウンをチョイスした。

もともとは奥様のご実家に同居していたというご夫妻。ご長男の出産を機に将来を見据え、家づくりを決意したと言います。そこでご主人が真っ先に頭に浮かんだのが、デバイス・ホームでした。

 

弓田社長が出演しているレギュラーラジオ番組で、家づくりに対する考え方をリスナーとして聴いていたご主人は、その思いに共感。「家を建てるなら絶対デバイス・ホームさんに」と決めていたそうです。

 

家づくりの第一歩は土地探しでした。ご希望は奥様のご実家の近所で海からも近く、学校や店舗などが周りにある利便性も兼ね備えた場所。「何でも自分で調べるのが好き」というご主人は、並行して資金計画に着手しました。「まず相談に行く前に、自分たちの身の丈に合った資金計画を考えて、その上でアドバイスをもらおうと思ったんです」。

玄関ホールから階段や水回りに続く廊下は、各方向に窓を配したことで広く明るい印象の空間に。左写真の玄関正面の扉がLDKへ、廊下の奥には2階への階段があり、その手前は階段下収納。右写真の左側は洗面脱衣室とトイレが配置されるなど機能的な間取り。

飽きのこないシンプルな白とライトブラウンを基調にした内装は、すっきりと明るく清潔感のある印象。リビングは一番長く家族が一緒に過ごす場所なので、居心地の良さにこだわった。また、お子様がのびのびと遊べるよう、十分な広さも確保。

奥様の希望でダークブラウンに統一したシックな印象のキッチン。南に面した窓から十分な採光があるため、両側に収納棚があっても明るく圧迫感を感じない。

キッチンからはリビングが見渡せるので、お子様を遊ばせていても気配を感じながら家事ができる。まとまった動線もコンパクトな空間ならではの利点だ。

ほかの部屋と同様、白と木目調で統一した洗面脱衣室と浴室。洗面台のみダークブラウンにし、落ち着いた印象に。「十分な広さがあるので、子どもとの毎日のお風呂が楽しい」とご主人。

収納場所を集中させることで居住スペースにゆとりを実現

程なくして、条件に合う土地が見つかり、デバイス・ホームいわき店へ。土地契約をはじめ、ご主人による資金計画を軸にした相談は実にスムーズだったと振り返ります。「担当の大関さんに全幅の信頼を置くことができましたし、ラジオで聴いた通りの取り組み姿勢でした」とご主人。

 

間取りのコンセプトは〝コンパクトでシンプル〟です。デバイス・ホームによる規格住宅をもとに、ご夫妻のアイデアが随所に反映された間取りは、ご家族の居心地の良さを実現。各居室から極力収納を排除したのは、「物は増やさない。溜め込まない」というご夫妻の考え方によるものです。

 

季節のものなどは、2階に2ヵ所設けた大容量のロフトへ。これによって各部屋はもとより、廊下などのスペースをゆったり取ることに成功しました。2階ホールにゲージを設置したワンちゃんも快適そうにシッポを振ります。

 

新居に引っ越してからは、おとなしかったご長男がウソのように、わんぱくになったと奥様も目を細めます。「目は離せませんが(笑)、遊んでいても自由に動き回れる環境がとても楽しそうなんです」。ご主人が理想を思い描いてつくった家は、思い通りに、実用的で機能的、家族への愛の形にあふれた家になりました。

プラスアドバイス

角の丸い壁でぶつかってもケガ知らず
壁などの角がすべて丸くなっている加工は、デバイス・ホームの規格住宅に採用されていたアイデアなんです。子どもがまだ小さいので、こういう気遣いがとてもうれしいですね。大関さんにお任せしていた部分も多かったので、住んでみてからも発見がありました。(奥様)

開放感のある階段ホール(写真左)のスペースには愛犬のゲージを。2階のトイレ(写真右)は規格住宅にはなかったものだが、利便性を考えて設置。フローリング部分とクッションフロア部分を融合させたことで、お手入れもラクラク。

2階の南向きの洋室は、現在お子様の遊び部屋として。バルコニーに面した洋室を合わせて2つの洋室は、将来的に2人のお子様がそれぞれご使用する予定。ロフトへ登るハシゴは取り外し可能だ。

2階の南向きの洋室は、現在お子様の遊び部屋として。バルコニーに面した洋室を合わせて2つの洋室は、将来的に2人のお子様がそれぞれご使用する予定。ロフトへ登るハシゴは取り外し可能だ。

主寝室も、ほかの2つの洋室同様に収納スペースはあえて設けず、必要最小限の家具を配置。すっきりとした空間を実現した。

担当の大関さん(右)と荒川さん(左)。「天候不良で着工が延びたときも、スタッフの方々が段取りを立て直してくれたり、何から何まで信頼できました」とご主人。

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:80.31㎡

階数:3階

工務店情報

会社名:株式会社デバイス・ホーム

http://www.luckydakara.com

 

所在地:

【本社】福島県会津若松市南千石町3-12

【郡山店】福島県郡山市桑野2丁目25-11Fビル102

【いわき店】福島県いわき市小名浜字古湊91

 

連絡先:

【本社】0242-29-8781

FAX:0242-29-8791

メール:info@luckydakara.com

 

【郡山店】024-954-6466

FAX:024-954-6465

メール:koriyama10@luckydakara.com

 

【いわき店】0246-84-6700

FAX :0246-84-6701

メール:iwaki10@luckydakara.com

間取り

room1
room1
room1