住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADOα[イエマドアルファ] TOPページ > 住宅事例 > 本物の木目が癒す大空間!30畳のLDKでのびのび子育て

本物の木目が癒す大空間!30畳のLDKでのびのび子育て

「ダイニングテーブルはマホガニー。一目惚れして買いました」と、無垢材の風合いが大好きなご夫妻。内装は、木の柔らかさとスチールの硬質感が絶妙にマッチしたモダンな仕上がりになった。1階の床材は、床暖房対応の合板フローリング。

2018.10.30/イエマド編集部

市街化調整区域で土地購入 広さゆえ光熱費はきっちり計算

“外はシンプルに、中はおしゃれに”をコンセプトに、外観は総二階で2色の組み合わせで美しくまとめた。もともとの土地の高低差を活かして、駐車スペースと前庭を含めた建物部分との境をはっきりさせた。

「ようやくこの広さに慣れました。この子は場所見知りをするので、最初は親の姿を見失って泣いていたんですよ」。

 

田舎でのびのびと育ったという片山様ご夫妻がこだわったのは〝広さ〟でした。(※)市街化調整区域だったことで、100坪の広さの土地も安価に手に入れ、家づくりをスタートさせることができました。

 

約30畳のLDKをはじめ、青空が見える吹き抜け、見晴らしの良いストレート階段、そして1階を見下ろすセカンドリビングと、ご自分たちでも驚くほどの開放的な居住空間ができました。

LDKは約30畳。天井高は250cmと高めだが、面積が大きいだけに圧迫感があるため、一部を吹き抜けにした。天井付けのブラインドがさらに空間の高さを感じさせる。「最初は広さに慣れなくて、子どもは一ヵ所から動きませんでした。今はハイハイで一周したりしてのびのびと遊んでいます」と笑顔で話すご夫妻。

圧迫感の出るアッパーキャビネットは置かず、食器や食材は長いカップボードと対面の扉付き収納棚にしまっている。天井は木材の素材ごとの色の濃淡を生かしたレッドシダーの無垢。床は、濃い木目の天井とのバランスを取って白いタイルにした。カウンターの天板はウォールナットの一枚板。

親との同居も考えて用意した和室は、トイレやキッチンに直に出られる便利な場所に配置した。淡いピンクの畳縁と優しい襖絵に癒される。

1階トイレの見どころはウッドタイル。柔らかな間接照明に凹凸が浮かび上がり、ぐっと高級な雰囲気に。手洗い器の向きを便器と同じ方向にして、空間にゆとりを出した。(写真左)

 

地窓で明かりを採る爽やかな玄関。上がり框(かまち)を工夫して靴をぬぐスペースを広くした。正面扉奥の土間シュークロークへも入りやすく、靴やベビーカーはすっきり収納できる。(写真右)

一工夫した収納スペースで広さを保つ

広さを保つために収納家具はほとんど置かずスッキリさせました。特に1階の中心につくった納戸が片付けには有効です。中には、縦に仕切られた4つの収納スペース。

 

「一人一つずつ用意しました。ロッカールームみたいにお仕度する場所」とご主人が言うように、出かける前にここで準備し、帰宅したらここで上着やカバンを納めます。

 

無垢材を活かした内装をはじめ、すみずみまで工夫を凝らしました。「妻が発案して、僕が考えて、橋本さんに相談するのが定例の打ち合わせでした」とご主人。

 

アニバーサリーホームを選んだのは、価格と質のバランスが良いこともありましたが、橋本さんの存在が大きかったと言います。「ごりごり提案してくる人が苦手。こちらが要望したことに対して本当に真面目に考えてくれるところがすごく良かったんです」。

 

床暖房の熱源に関しては、最後まで一緒に悩みました。キッチンはIHですが、床暖房まで電気にするとお湯切れの心配があったため、ガスとの併用を考えたのです。問題は光熱費。一日に使う時間や期間まで計算して、最終的に床暖とお風呂をガスにして光熱費を抑えることに。納得のいくまで検討できたことをご主人はとても喜んでいます。

 

格子状に並ぶ1階の柱も橋本さんが提案したもの。両端の2本が構造柱で他は飾り柱です。「子どもがすき間から覗いて遊ぶんですよ。この広さにも慣れたよね」。「アッアー!」とお嬢様の元気な声が響きます。

一本桁専門の階段メーカーで厳選した軽やかなオープン階段。全スチール製の手すりは、同メーカーの既製品ではなかったため、アニバーサリーホームを通して板金業者に特注した。「溶接部分がきれいで、とても良くつくっていただきました」(ご主人)

吹き抜けに面したセカンドリビング。「くつろぐ場所がもう一つ欲しかったのと、子どもが大きくなったら、下でTVの取り合いになるかもしれないので」とご主人。来客に使ってもらうときでも家族が行き来しやすいように、目隠しとして縦格子の仕切りを設けた。2階の床は全面、ウォールナットの無垢材。

2階通路の造作の本棚は家族みんなで使うもの。「家具類は、別に買おうとすると、こだわりすぎて高くなってしまうので、最初から造り付けでお願いしました」(ご主人)。(写真左)

 

リビングに入ってすぐの場所に設けた大きな納戸。4人家族を想定してつくられた4つの収納スペースは、大人の収納スペースが子どもよりも若干幅が広め。(写真右)

プラスアドバイス

材料費0円!余った材料でトイレがグレードアップ
トイレの内装にはこだわりました。2階のトイレは、正面の壁に板を貼っていますが、これは2階の床に使ったウォールナットの無垢材の余りです。これも橋本さんからの提案です。(ご主人)

子ども部屋は2つ用意し、床、本棚奥のクロス、クローゼットの扉の色を変えている。お嬢様の部屋はピンクでかわいらしくコーディネート。

「日本人は畳が一番」という片山家の寝室は和モダン風。TVを置くためのカウンターを設けた(写真上)。板敷の部分を挟んで反対側には、扉のないウォークインクローゼット(写真左)と書斎(写真右)。書斎の小窓は吹き抜けに面しており、階下のリビングを見下ろせる。

アニバーサリーホームの橋本さん(左)と。「本当にきっちりされている方。アニバーサリーホームさんを選んだ決め手は橋本さんでした」と大絶賛のご主人。

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:162.32㎡

階数:2階

工務店情報

会社名:株式会社アニバーサリーホーム

 

所在地:

【大府店】愛知県大府市柊山町3丁目236

【知多店】愛知県知多市新知東町3丁目44-4 

【半田店】愛知県半田市出口町1丁目211−11

 

連絡先:

【大府店】0120-65-6337

http://www.anniversary-home.jp/

【知多店】0120-93-2627

【半田店】0120-47-5308

http://anniversary-handa.jp/

間取り

room1
room1