住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADOα[イエマドアルファ] TOPページ > 住宅事例 > 家族が集うリビングを快適に常にすっきり暮らせる家

家族が集うリビングを快適に常にすっきり暮らせる家

ホワイトテイストな空間に水槽のブルーが映えるLDK。玄関ホールからリビングに入ると奥のキッチン側、左の和室、2方向にヌケがあり開放的な印象。奥の引き戸から水槽置き場&洗面脱衣室に行けるつくり。水槽の埋め込み位置は左右前後のバランスを考慮して決めた。

2018.11.15/イエマド編集部

絵画のように見せる工夫で美しい大水槽を主役に

ホワイト基調の外壁とオレンジブラウンの瓦がかわいらしい外観。格子窓やアイアンモチーフでフレンチテイストに仕上げた。玄関は右奥に。

「就寝前に水槽を眺めるのが日課になりました」。新居で過ごす豊かな時間を楽しむ鹿目様。熱帯魚が優雅に泳ぐLDKの大きな水槽が印象的です。

 

鹿目様はご長男の小学校入学前に新居を構えたいと考えていました。前のお住まいから目と鼻の先に土地を見つけたことから家づくりが本格化。同じ時期、広告を見た奥様が足を運んだのがアトラスハウスの見学会でした。

 

「魅かれたのがキッチンなどグレードの高い設備がコミコミのプランでした」。一方、ご主人は断熱性や耐震性、省エネ性など構造面がしっかりしているところが良かったと言います。「前の住まいがとにかく寒かったので、アトラスハウスさんなら暖かな家をつくってもらえると感じました」。

市松柄がポイントの玄関。下駄箱を置かないことですっきりした空間に(左)。シューズ類は土間の可動棚に収納。入口を中折れ戸にすることでスペースを取らず出入りもスムーズに(右)。

光がたっぷり入り明るい南向きリビングダイニング。東西南北にある窓から風が抜けて心地良い空間。格子窓やシャンデリアなどのチョイスは奥様のセンスが光る。ダイニングテーブルが水槽鑑賞の特等席。夜は照明をつけてムード満点に。

オープンタイプのキッチンはシンク上の吊り戸棚やIHヒーター前の壁をなくすことで、リビングダイニングとつながりのある空間に。パントリーをつくり収納を確保した。

ピンクの琉球畳が華やかな和室。畳を市松柄にして玄関と統一感をもたせた。右側の引き戸は大型水槽の搬入口に。引き戸を開けたままにすると和室からも水槽を鑑賞できる。

水槽コーナーと洗面(右)、脱衣室(左)を一つのスペースにまとめた。水槽は水を入れると重さ1トンを超えるため床をコンクリートで補強。洗面所の水道管を水槽への給水システムに切り替えられるつくりや排水システムなども完備している。

光をたっぷり取り込んだ暖かなリビング

間取りはご主人の夢だった大水槽をどう配置するかがメインでした。家を大きくせずに2mを超える水槽を置くためリビングを横長に。水槽を絵画のように美しく見せたいというご主人の思いを受け、アトラスハウスが提案したのは壁に水槽をはめ込むレイアウトでした。

 

リビング裏に水槽置き場をつくり、乱雑になりがちな機器やコード類を収納しています。水槽置き場と洗面脱衣室をまとめることでスペースを有効活用。熱帯魚の世話をしやすくしました。

 

横長リビングを南向きにしたため光をたっぷり取り込める暖かな空間に。冬の間、リビングから熱が逃げるのを避けるため階段は廊下に設置しました。結果的に陽当たりのいい2階ホールが広くなり、洗濯物を干せるスペースが生まれました。奥様はサンルーム代わりに使えると大満足です。

 

リビングには家具を置かずすっきり暮らしたいとの思いから収納は2階が中心です。各部屋の収納以外に納戸を設けスペースを確保しました。

 

家全体のイメージは奥様のリクエストを全面採用しています。かわいらしいフレンチテイストなお住まいを形にするため、クロスや色の配置、窓のデザインやインテリアなど細部までこだわり抜きました。

 

「家族みんなで過ごす時間が増えました」と新生活を語るご夫妻。その横ではお子様がうれしそうにお魚の説明をしてくれます。お子様にとってはリビングが水族館のような存在なのでしょう。

東南に大きな窓を置くことで光をたっぷり取り込んだ2階ホール。夜はシャンデリアの明かりがムーディーな雰囲気に。洗濯物干しスペースとしても活用。

正面の寝室へと、まっすぐ続く2階の廊下。ホールと廊下を区切るアーチ状の下がり壁が空間の柔らかなアクセントになっている。(写真右)

 

寝室のウォークインクローゼットは3.5畳の広さ。季節もののアウターなどはハンガーパイプに。高さのある枕棚でスペースを有効活用。(写真左)

6畳の子ども部屋は採光性に配慮して南向きに。センスの良いストライプのアクセントクロスが印象的。床やクローゼットの扉と色調を合わせているので空間に統一感もある。

ホワイトを基調にアクセントクロスで爽やかにまとめた寝室。格子を付けた両袖片引き窓やデザイン性の高い照明など細部にまでこだわりが光るつくり。隣接するウォークインクローゼットの北方向窓から寝室の窓へと風が抜けて気持ち良い空間に。

プラスアドバイス

アイアンのフラワーボックスで外観もフレンチテイストに
道路側の窓辺にはアイアンのフラワーボックスを設置。外観もフレンチテイストに統一しました。格子窓とも相性がいいのでとても気に入っています。お花やグリーンの鉢植えを飾るのが楽しみです。(奥様)

鹿目様ご家族とアトラスハウスの宗像さん(後列右)、戸田さん(後列左)。「細部まで気を配り間取りに反映してくれました」とご主人。

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:126.69㎡

階数:2階

工務店情報

会社名:アトラスハウス株式会社

所在地:福島県郡山市長者1-7-17

連絡先:0120-38-7117 

FAX:024-983-1632

http://www.atlashouse.jp/

メール:atlashouse@atlashouse.jp  

間取り

room1
room1