住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADOα[イエマドアルファ] TOPページ > 住宅事例 > 視覚効果や収納を上手に利用 明るさと心地良さに満ちた空間

視覚効果や収納を上手に利用 明るさと心地良さに満ちた空間

和やかな休日を過ごす佐藤様ご家族。室内は白を基調としているが、床材はナチュラルウッドなカラーを選ぶことで温かく落ち着いた空間づくりに成功した。ダイニングにも物入れを配するなど、収納スペースも多めにつくるように意識。

2018.11.09/イエマド編集部

白にこだわった明るく開放的な空間

アイボリー系の壁に明るい茶系の屋根を合わせたプロバンス風の外観。バルコニーは余裕を持って布団が干せるようにと9畳分の広さを確保。

玄関ドアの先に広がるのは白を基調とした空間。天井や壁はもちろん、ドアや収納、窓枠も白で統一されています。

 

「明るい家にしたかったので〝白〟にこだわりました」と話すのは奥様。二つの大きな掃き出し窓から光が降り注ぐリビングは温かく、しかも広々として開放的です。実は、この開放感を出すためにある工夫が施されていました。

 

「ドアや収納扉などの建具は横木目のタイプも多く使われるようですが、我が家は可能な限り縦木目にしました。そうすることで縦が強調されて、天井が高く感じられるんです」。見た目もスマートで気に入っている、とほほえむ奥様。家の中には快適さを追求した工夫がほかにもあります。

 

たとえば、主寝室と子供部屋の間に収納を設けたことで距離ができ、お互いの声や物音が聞こえにくくなりました。また、キッチン台の横にダイニングテーブルを置いたり、洗面所に2方向から入れるようにしたのもスムーズな動線を考えてのこと。

 

自転車も置くことができる奥行きある玄関。左側の土間収納はキャンプ用品や洗車用品、ご主人の趣味である野球用具をしまうのに便利。(写真右)

 

1階のトイレは階段下をうまく使ってゆったりとしたつくりに。設けた棚も機能的。「仕事のお客様も利用するので癒しの空間にしたかった」と奥様。(写真左)

キッチンサイドに立てばリビングダイニングはもちろん、和室も洗面所も見渡せる。水回りもコンパクトにまとまっている考えられた動線だ。テレビの後ろの壁には調湿やニオイの吸着効果があるエコカラットも。

食事の準備がしやすい動線を考え、キッチンとダイニングテーブルを並べて配置した。シンクの明るい黄色がアクセントに。

障子越しに柔らかい光が差し込むご主人お気に入りの和室。ご姉妹のひな人形などが置けるようにと、床の間の代わりに設けた棚の高さは55cm。

玄関横には美容関係の仕事をしている奥様の仕事部屋をつくった。事務机や書類は顧客が来たときに隠せるように、電話線やインターネット回線を備えた扉付き収納の中に。

快適さを追求した家づくりは何度も訪れた見学会の賜物

「こうしたこだわりの数々は家づくりの先輩に聞いたり、見学会に足を運んだりして取り入れていったもの」と話すご主人です。ゆくゆくは家を建てるつもりでアルルホームズを訪れたのが3年半前のこと。建材に含まれる化学物質の害を最小限に抑えるFFC加工や、すべての蛇口から浄水が出る全館浄水システムなど、健康を考えた家づくりに共感して以来、見学会への参加は数十回にもおよんだと言います。

 

「サンプルではつかみにくいフローリングやクロスの質感もわかるし、キッチン台の高さは実際に立って確認しないとわかりません。担当の川田さんも惜しみなく情報を提供してくれ、いざ家を建てるとなったときにはイメージもほぼできていたのでスムーズに進めることができました」。

 

そのご主人がもっとも気に入っているのが、リビングと接した7・5畳の和室。襖や障子を設えた純和風の部屋はとてもくつろげると笑顔です。リビングでは二人のお子様が元気に遊び回り、そんな家族の様子をキッチンから見つめる奥様。佐藤様のお宅は幸せに満ちあふれています。

階段の腰壁にスリットを入れることで採光性も通気性もアップした2階ホール。

無垢の木を使った奥様のお気に入りの2階洗面コーナー。洗面台のモザイクタイルは職人による手仕事だ。

「小さいうちは姉妹一緒に過ごして欲しい」と奥様。二つの子供部屋をつなげた状態にして、いずれ6畳ずつに仕切れるように、二つあるドアの間に補強した壁を設置。

主寝室は部屋の広さよりも収納スペースを重視。左の収納には冠婚葬祭用の服や小物などを、奥のウォークインクローゼットには日常的に使う物をと、使い分けている。

プラスアドバイス

納戸の中に押入れをつくりスッキリ収納
収納があっても、ただ詰め込むだけでは出し入れが大変。そこで、納戸の中にさらに押入れをつくりました。整理しやすいし、ホコリもたまりにくいので布団をしまうのに便利です。細かな物はキャビネットに入れることでスッキリと片付きました。(奥様)

佐藤様ご家族と谷嶋社長(左)、担当の川田さん(右)。「“時間がかかっても納得できる家づくりをしましょう”という社長の言葉がうれしかった」とご主人。

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:145.32㎡

階数:2階

工務店情報

会社名:アルルホームズ明るい株式会社

 

所在地:

【本社】茨城県つくば市春日2-18-8

【龍ヶ崎サテライトステーション】茨城県龍ケ崎市米町4011-3

 

連絡先:

【本社】029-863-6188 

FAX:029-863-6178

http://www.arle.co.jp/

メール:akarui@arle.co.jp    

【龍ヶ崎サテライトステーション】

0297-85-3039

http://www.arle.co.jp/

メール:akarui@arle.co.jp

間取り

room1
room1