住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADOα[イエマドアルファ] TOPページ > 住宅事例 > 深呼吸が気持ちいい!空気のきれいな自然素材の家

深呼吸が気持ちいい!空気のきれいな自然素材の家

家族の健康のため、壁に100%自然素材のシラス塗り壁材を使ったLDK。左官屋さんの手仕事で、刷毛を使った仕上げに味わいがある。オークルのような黄みがかった色が目になじみ、「最初から落ち着く感じがありました」と奥様。

2018.12.25/イエマド編集部

調湿効果と脱臭効果の高い自然素材シラス壁のLDK

オレンジとクリーム色の外壁、エンジの屋根でかわいらしくまとめた大島様邸。土地を決める際は、実際に通学路を子供と一緒に歩いて所要時間や安全性を確認した。

大島様ご夫妻は、持ち家を考えはじめた当初、中古住宅を検討していました。その考えが変わったのは、どうしても使いたいと思う建材と出会ったからです。火山噴出物からつくられる自然素材のシラス壁材。調湿と脱臭に優れているのが特徴で、LDKをきれいな空気で満たしたいと思いました。

 

「子供がアレルギー体質なんです。すごく悩んでいたときにエルハウスの池原さんと出会い、シラス壁を紹介してくれました。私たちのために本を読んでアレルギーのことを勉強してくださって。中古をやめて新築にすることになったのは、池原さんの人柄も大きいですね」(ご主人)。

 

シラス壁は高価ですが、不動産登記をご主人が自分で行うなどして総額を抑えました。「一度、書類の修正のために法務局に行きましたが問題なく登記できました」と事もなげに話すご主人ですが、池原さんは「資金計画も含めて、いろいろとご自分で勉強されているのがわかりました」とがんばりに感心しています。

 

肝心の住み心地は、「この家に移ったとたんに子供たちが咳をしなくなった」とご主人。奥様も「ニオイも気になりません。ここで焼肉をしたのですが、翌日にはほとんど消えていました」と喜んでいます。

プリントガラスの扉が上品な玄関。シューズクロークには上着をかけるほか、お子様のソリなど大型の道具が置ける。ホールの正面にはご主人が自分でエコカラットを施工、爽やかな空気に満たされている。

LDKは17畳だが、畳コーナーとの間に扉を設けていないため、それ以上の広さが感じられる。お子様の遊び場である畳コーナーはキッチンに立つ奥様の真正面にあり、「危ないなと思ったらすぐに声をかけられるので安心です」。畳コーナーとLDKを仕切りたいときはロールカーテンを下ろしている。

「背が低いので吊り戸棚は使いません。代わりに、背面に棚をつくりました」と奥様。ロールスクリーンの奥はフリースペース。半分をパントリー、半分をピアノの練習場所にした。

3畳の畳コーナーは赤ちゃんを寝かせたり、お子様が遊ぶためのスペースで、収納もたっぷり。薄紫色の畳縁はかわいらしいパンダ柄。

グリーンと木目の配色に清潔感がある水回り。ロールカーテンの奥の可動棚はエルハウスの提案で設置した。洗面台は、掃除の手間を省くために洗面器一体型カウンターにグレードアップ。つなぎ目がなく汚れがたまりにくい。(写真左)

 

階段下収納はカギ型に奥まで続いており、見た目よりも深い。フックを取り付けて帽子も上手に収納。(写真右)

 

 

お子様ものびのび過ごせる広々LDK

一見、無垢に見える床材は天然木の柄の集成材です。「子供が、コマが好きなんです。床で回しちゃうんですが、傷がつきにくく、選んで良かったです」と奥様。リビングの照明もお子様が遊ぶことを考えて標準装備にしたそうです。

 

案の定、スーパーボールを投げっこしているそうで、「おしゃれな照明を、やめて良かった」と胸をなでおろしています。

 

広くて、明るくて、空気の爽やかなLDK。お子様たちは〝ネコちゃんごっこ〟といって、「ニャーニャー」と鳴きながら床で追いかけっこしているそうです。「キッチンから全部見えるので安心できます。子供がリビングを走り回っている姿を見るのがうれしい」と奥様がしみじみと語りました。

「子供が恐がりなので」と、トイレの壁紙は明るく楽しく。「ひとりでトイレに行けるようになりました。やっぱり雰囲気って大事なんですね」(奥様)。(写真左)

 

花粉症のため、洗濯物干し場は2階ホールがメイン。ほかにバルコニーやリビングでも干すことができる。部屋の掃除や加湿器の手入れのために2階にも洗面台を設置した。(写真右)

子供部屋は3部屋で、そのうちの長男と次男が使う2部屋は、「広く走り回ってほしい」と現在はひとつながりになっている。ふたつに仕切ると、半畳のクローゼット付きで約5畳ずつになる。

南東に位置する明るい寝室は、一面のみグレーの布風クロスでリラックスしたムードに。右側の凸部分はバルコニー。バルコニーは当初、グレーの壁まで延ばす案もあったが寝室の広さを優先した。

プラスアドバイス

いつでも思い出せる場所に家を建てたときの幸せな気持ち
家を建てた記念に、シラス壁に家族の手形をつけました。普通はこんな場所は選ばないのでしょうけど,思い切ってダイニングにしました。普段から何気なく目をやりますし、子供もときどき手を合わせて遊んでいます。(奥様)

営業の池原さんと。「エルハウスさんに決めたのはコストパフォーマンスの良さもありますが、何よりも池原さんが絶対的に信頼できたからです」(ご夫妻)。

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:111.78㎡

階数:2階

工務店情報

会社名:株式会社エルハウス

 

所在地:

[本社]長野県茅野市宮川1387-9 A・Iビル2階

[松本支店]長野県塩尻市広丘吉田3322リファインド中村1F 101

 

連絡先:

[本社]    0120-71-2415 / 0266-71-2410

FAX:0266-71-2411

[松本支店]0263-85-4330 

FAX:0263-85-4331

http://www.lhouse.co.jp 

メール:hello@lhouse.co.jp

間取り

room1
room1