住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADOα[イエマドアルファ] TOPページ > 住宅事例 > リビングのエリア分けと家事の時短にこだわった家

リビングのエリア分けと家事の時短にこだわった家

北欧テイストにまとめたLDK。床は落ち着いたオークを採用した。リビングとダイニング・キッチンをL字に配置することで程よくスペースを分けた。「キッチンにいてもリビングに目が届くので子供を遊ばせていても安心です」と奥様。

2018.12.28/イエマド編集部

“洗う・干す・しまう”がラクチンな家事動線の工夫

ダークグリーンとホワイトのツートーンで仕上げた外観。窓の高さや位置をそろえることで洗練された美しさにもこだわった。

お子様が、小・中学校に通学しやすい場所に土地が見つかったことで、家づくりが始動したN様ご夫妻。住宅会社探しをかねてモデルハウスを回っている最中に、見つけたのがアトラスハウスの見学会でした。

 

土地にコストがかかった分、建物の予算が限られていることと、希望する住まいの形を伝えた翌日に具体的なプランが提案されました。「仕事の速さにも驚きましたが、予算内で僕たちの希望を実現しようとする姿勢に誠実さを感じました」とご主人。

 

「他の会社のモデルハウスで2階ホールをサンルームにしている家を見ましたが、重い洗濯物を持って階段を上がるのが大変そうで」と奥様。ゆくゆくは共働きになることも考え、家事の時間短縮が課題でした。

 

その思いから、1階に洗濯物を干すサンルームと家族の着替えを収納するウォークインクローゼットをつくりました。浴室、脱衣所、クローゼット、サンルームは直線に配置。「風呂上りの着替えもすぐに用意できますし、乾いた洗濯物はすぐにクローゼットにしまえます。とにかく家事がスムーズ」と奥様は大満足です。リビングを通らず、玄関から水回り、キッチンに行ける回遊式間取りも便利です。

デザイン性の高いクロスがポイントの玄関。直接、洗面脱衣所に行けるつくりなのでお子様が外遊びで汚れても安心。(写真左)

 

洗面脱衣所、ファミリークローゼット、サンルームと一直線に配置。キッチンからも出入りできる家事動線に配慮した間取り。(写真右)

 

ブルーをアクセントにした市松模様が印象的なダイニングの壁。調湿・消臭性のあるエコカラットで機能面にも配慮した。集合住宅が隣接する側のリビングの窓は高い位置に設置することで外からの視線をシャットアウト。

調理家電やごみ箱の収納スペースを設けることでキッチンは常にすっきり。パントリーは左手前のロールスクリーンの中にある。(写真左)

 

ダイニングと対面式のキッチン。カウンター下や壁面を活用して造り付けの収納に。飾り棚で雑貨や小物をおしゃれにディスプレイ。(写真右)

 

和室は家族でゴロンと横になれるくつろぎのスペース。小上がりの高さを利用して床下収納を設置。天井のクロスをダークブラウンにすることで和モダンな雰囲気に。

プラスアドバイス

和室の板間を作業スペースにアレンジ
バッグや布小物をつくるのが趣味なので和室の板間を作業スペースにしました。ミシンをかけたりパソコンを使ったり何かと便利です。小上がりなので座って作業するのにちょうどいい高さで、圧迫感がないよう小窓を付けたのも正解でした(奥様)。

事前にこだわった収納計画で片付けもラクラク

できる限り生活に無駄な動きがないように考えていった結果、「生活が1フロアで完結するように、1階をできるだけ広く。その分、2階はコンパクトに」というスタイルに行き着きました。当初希望していたリビング階段をやめることで1階のLDKは21畳越えの広さに。そのうえ和室も確保したゆとりのある空間が生まれました。スペースがある分、ダイニングとリビングはメリハリのあるつくりを大切にしました。

 

片付けが苦手だという奥様のために、収納はできるだけ多くつくりました。どこに何を入れるか事前に決めていたので引っ越しもスムーズに済んだと言います。「棚の高さや収納の広さを現場で調整してもらえたので、住み始めたばかりなのに、すでに長く住んでいるような気分です」とご主人。

 

リビングで元気よくハイハイしているお子様を微笑みながら見守るご夫妻。新しい住まいの完成とともにご家族の新たな生活が始まりました。

陽当たりの良い南角にサンルームをつくった。隣にファミリークローゼットがあるので乾いた洗濯物をスムーズに収納できる。奥の収納式カウンターはアイロンがけや洗濯物たたみに活躍。

子供部屋はドアや床をメイプルにして明るい雰囲気にした。将来、二部屋に仕切れるようドアやクローゼットを二つ付けている。

奥様が好きなグリーンとブルーを基調とした寝室。シャンデリアやフロアランプがセンス良く配置されている。ベッドの両サイドの高窓から柔らかな光を取り込むことで落ち着いた空間に。

クラシカルな花柄クロスが印象的なウォークインクローゼット。将来、収納棚を増やせるように空いている右側は補強壁にしている。

N様ご家族と担当の森田さん(右)、宗像さん(左)。「希望したことを予算内で実現できるよう工夫してくださいました」とご主人。

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:128.35㎡

階数:2階

工務店情報

会社名:アトラスハウス株式会社

所在地:福島県郡山市長者1-7-17

連絡先:0120-38-7117 

FAX:024-983-1632

http://www.atlashouse.jp/

メール:atlashouse@atlashouse.jp   

間取り

room1
room1