住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADOα[イエマドアルファ] TOPページ > 住宅事例 > さわやかな風と暖かな光に家族が自然に集まるLDK

さわやかな風と暖かな光に家族が自然に集まるLDK

ご夫妻と中学生の二人のお子様、ワンちゃんで暮らす舘様ご一家。心地良い空間を演出するため、富田社長の提案もあり、風通しと明るさを意識。北側に大きな窓を設け、海からの風が入ってくる。床暖房で、冬でも暖かいと言う。

2019.02.14/イエマドアルファ編集部

家事効率を考え動きやすい間取りに

道路に面した南側からの外観。クリーム色と白のツートーンの外壁がスタイリッシュ。

「家族全員がのんびり過ごせる間取りにしたくて」と語る舘様ご夫妻。玄関とLDKの間に廊下と階段を設置することで、リビングに来客がいてもほかの家族が気兼ねなく出入りできるつくりになっています。玄関からLDKの様子が見えないため、リビングでくつろいでいるときに宅配業者などが来ても慌てる必要がない、とも言います。

 

空間を仕切っていても、風通しの良さは抜群。リビングには大きな窓が二方向に配置され、心地良い風が入り込み、玄関や中庭方面へと抜けていきます。床暖房で冬でも暖かいため居心地が抜群で、家族はいつもLDKで過ごしていると言います。

 

共働きの舘様ご夫妻。奥様は家事効率も重視し、キッチンから洗面脱衣所につながり回遊できる家事動線に。「料理の火の様子を見ながら洗濯をし、対面キッチンで家族とも会話ができる。住んでみてあらためて暮らしやすさを実感しています」と奥様。

ご主人の趣味のグッズが置かれた、玄関脇のスペース。左側の階段下スペースには、スノボグッズ、小型バイク、釣り道具などを収納している。

家族が集うリビング。間接照明付きの天井がスタイリッシュ。天井を高く見せることで広々とした空間を演出する効果も。奥に続く畳スペースでは、畳を大きな格子模様に組み、モダンなリビングとの調和をはかった。和室からは中庭に出られる。

プラスアドバイス

埋め込み式カーテンボックスで広々空間を演出
本来であれば窓の最上部から取り付けるカーテンを、それより上の天井から垂らすことで、カーテンが閉まっているときに窓が大きく見える工夫を加えました。シックで洗練されたリビング空間を演出します。 (トミタ 冨田社長)

白を基調にした清潔感あふれるキッチン。北側には扉を設け、気持ちの良い風が入り込み、写真手前側のバスルームへと抜けるようになっている。

玄関近くの和室。ニ方向の大きな窓から明るい光が差し込む。ニ種類のブラインドで、明るさが自由に調整できるようになっている。

リビングを経由せずにバスルームへ入れる動線を確保しているため、夜遅くにご主人とご友人が団らんをしていても、お子様たちは気にせずお風呂に入ることができる。

信頼できるビルダーと理想の家づくり

アウトドアなご主人のこだわりは、趣味のグッズを置けるスペースを設けること。玄関脇の3畳の空間には、釣りや野球道具のほかにスノーボードやミニバイクまで置いています。これだけの物があっても余裕の広さで、出かける準備も楽々です。

 

階段を上ると、壁の一部をガラス張りにしたサンルームが登場。「雨が降ってきても急いで洗濯物を取り込まずにすむように」という奥様の要望です。育ちざかりの二人のお子様のいる舘様のご家庭では、洗濯物の量も多いよう。「1階の中庭だけでなく2階にも洗濯物が干せるスペースがあるのは本当に助かります」と奥様は満足げです。

 

舘様ご夫妻がトミタに家づくりを依頼したのは、もともと冨田社長とご主人が親しかったからだと言いますが、結果的に大正解。「トミタじゃなければ理想の我が家は完成しなかった」とご夫妻は語ります。

 

「図面を何度も修正したり、遠くのショールームで丸一日かけて一緒に内装を選んだりと、自分の家を建てるように手間暇かけて真剣に考えてくれました。だからこそ、理想に近い住まいを実現することができました」と、ご家族の満足そうな笑顔が、心地良い暮らしぶりを物語っています。

暗くなりがちな階段も、窓を設けているため明るい。2階も埋め込み式の照明で広々。6畳の屋根裏収納には扇風機など季節のものを収納している。

3畳のサンルーム。洗濯物をタンスにそのまま収納できる。「風がとっても気持ち良くて、景色も抜群で家の中で一番のお気に入りの場所なんです」(奥様)。サンルームからは屋根にも通じており、屋根に布団を干すこともできるのだとか。

思い思いの時間を過ごす、お子様のそれぞれの部屋。「パソコンやテレビを一人でも見たいだろうから、各部屋にコンセントを確保しました」(奥様)。

2階の寝室。ダークトーンのカーテンとベッドが落ち着いた空間を演出。手前側の収納とは別に、ご主人のスーツなどを収納したウォークインクローゼットも。

舘様ご家族と、冨田社長(後列左)。「暮らしてから気がついたのですが、収納スペースをたくさん確保しておいたのは大正解でした。共働きで忙しくても、部屋の片付けが短時間ですむからです。これも、冨田さんのアドバイスのおかげですね」(奥様)。

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:141.60㎡

階数:2階

工務店情報

会社名:株式会社トミタ

所在地:京都府京丹後市大宮町周枳1954-1

連絡先:0120-046-855 

FAX:0772-64-3485

http://www.t-tomita.jp

メール:info@t-tomita.jp

間取り

room1
room1