住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADOα[イエマドアルファ] TOPページ > 住宅事例 > 仕切りのない広々リビング家族の距離が近づく家

仕切りのない広々リビング家族の距離が近づく家

落ち着いた雰囲気のリビング。ご主人のセンスで建具やフローリングをダークブラウンに統一した。キッチンカウンター下はリビング側も収納に。ホーロー製なのでお子様が落書きをしても簡単に消せる。

2019.03.11/イエマドアルファ編集部

スキップフロアにガレージご夫妻のこだわりいっぱい

ホワイトのサイディングをベースにした欧風テイストの外観。ご主人こだわりのガレージをダークブラウンにしてアクセントに。

「リビングから2階の寝室へ風が通り抜けるので、夏の夜も快適です。窓を計算して配置してくれたおかげですね」。そんな奥様の言葉からもF様邸の暮らしやすさが伝わってきます。お子様ができたことを機に家づくりを考え始めたF様。土地探しと並行して各社の見学会や住宅展示場に足を運ぶことで、新居のイメージを膨らませていきました。

 

ご主人は当初から2×4住宅を希望していました。アトラスハウスが2×4工法を手がけていたことから、家づくりのパートナーの候補に。その後、数社から見積もりを取りましたが、予算内でご主人の愛車を停めるガレージ、奥様希望のスキップフロアを実現してくれたのはアトラスハウスだけでした。「可能な限り僕たちのリクエストを形にしようというスタンスが好印象でした」というご主人。標準設備が充実していることも決め手の一つとなって、本格的に家づくりがスタートしました。

 

ウッディな雰囲気の玄関。土間にはベビーカーや三輪車を楽々収納できる。将来的にシューズクローゼットを増やせるよう、スペースに余裕を持たせた。

左のスリット窓からガレージに目が届く。右手にリビング階段とスキップフロア。階段の踊り場上部に大きな窓を付けたので光が射し込み明るい。リビングの一角にエコカラットをつけてニオイに配慮。

足を下ろして腰かけられるように堀込式にしたワークカウンターを設けたスキップフロア。奥様が一人でくつろぎたいときでも、リビングにいるお子様に目が届くから安心。将来はお子様のスタディスペースとして活用する予定。

ご主人念願のガレージで愛車のメンテナンス中。奥にはキッチンにつながる勝手口があるので、雨の日でも濡れずにガレージへ行き来できる。

ガレージ上を利用したバルコニー。塀は隣家から見えない高さで、床は経年劣化しにくい金属防水にした。バーベキューやプール遊びの場にも。

毎日を楽しく過ごせる工夫が満載

家族のライフスタイルを詳細に伝え、具体的な間取りを考えていきました。リビングのどこにいてもお子様に目が届くよう、スキップフロアは中央に。キッチンからも見渡せるようにしました。リビングでゆったり過ごしたいという思いは、1階を廊下や壁で仕切らず空間を広く活用することで実現。2階は室内の物干しスペースとベランダをすぐに行き来できるようにすることで、奥様の家事動線にも配慮しています。

 

また、「この土地だと花火大会が2階から見えますね」という担当の森田さんの提案により、ガレージの上にバルコニーを設けました。「おかげで家族の夏のイベントが増えました。他にも、ガレージにあるバイクがリビングからでも見えるように窓を設置してくれるなど、毎日を楽しく過ごせるような気配りがうれしかったですね」とご主人。

 

冬は靴下を3枚も重ね履きするほど寒がりだったという奥様は、寒い季節の居心地にも満足しています。「冬場は寝室のエアコンを使いませんでした。リビングを一度暖めれば2階も夜まで暖かいんです」。断熱性にもこだわった高気密住宅の魅力は、「窓を閉めると近くの高速道路を通る車の音が一切聞こえなくなる」というご主人の言葉にも表れていました。

 

モダンな畳のレイアウトが印象的な和室。収納の高さを下げて神棚のスペースをつくった。左にある階段下収納は、お子様がかくれんぼできそうなほどゆとりのある1.25畳分の広さ。

リビングから中が見えないようキッチンカウンターを5cm高くした分、調味料などを入れられる収納スペースも確保できた。奥の勝手口からガレージへ出られる。

出勤前にシャワーを浴びるご主人のため洗面室と脱衣室を分けた。犬のシャンプー&ドライスペースとしても使う洗面室は広めにして湿気に強いクロスを採用。

プラスアドバイス

キャットドアのおかげでネコもトイレに出入り自由
これからネコも飼う予定なのですが、トイレ内の収納内部にネコ用のトイレスペースをつくって、すぐに排泄物を捨てられるようにしました。また、ネコがこのトイレに自由に出入りできるよう、洗面室の一角にキャットドアをつけています。(奥様)

南向きの2階ホールは物干しスペースとしても活用。左側のドアからベランダに出られるので、急な雨でも洗濯物をスムーズに取り込める。布団など場所をとるものを保管する大型収納も設置した。

市松柄に配置したエコカラットが寝室のアクセントにもなっている。東側は隣家からの視線が届かない高窓なのでレースのカーテンを引かずに風を入れられる。

F様ご一家と担当の森田さん(左)、宗像さん(右)。「いろいろなプランを提案してくれたので家へのイメージが膨らみました」。

紹介したお家の基本情報

構造:2×4工法

延べ床面積:144.08㎡

階数:2階

工務店情報

会社名:アトラスハウス株式会社

所在地:福島県郡山市長者1-7-17

連絡先:0120-38-7117 

FAX:024-983-1632

http://www.atlashouse.jp/

メール:atlashouse@atlashouse.jp  

間取り

room1
room1