住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > 間口の狭さを感じさせない広々空間を実現した家

間口の狭さを感じさせない広々空間を実現した家

ふだんは一人暮らしの武藤様だが、お嬢様たちが帰省するとにぎやかに。撮影時は、長女、次女、四女、長女のお子様であるお孫さん二人が集まった。リビングは間口の狭さを感じさせない広々空間。「細長い土地だからできないとあきらめかけていた広さをとることができました」と武藤様。

2019.03.19/イエマドアルファ編集部

寒い冬も暖かく過ごせてリラックスできる空間づくり

酒店を営む武藤様。通りに面したところは事務所に。事務所とは反対側にある玄関。玄関前には広々としたドッグランを設ける予定。

町のメインストリートに面する自宅兼店舗で3代にわたって酒店を営む武藤様が、建て替えを考え始めたのは4年以上前のこと。老朽化して、特に水回りに不便さを感じ、住宅会社を決めて間取りの検討までしていた段階でご主人が他界。計画は一度中止されました。その後奥様が一念発起して、ご主人の念願だった建て替えを再度考え始めたのは2年ほどたってから。

 

「やはり主人の意思を実現したいなと思いました。でも生前の計画通りだと、私一人で住むには大きすぎるし、店舗は持たずに事務所だけで仕事をすることにしたので、もう一度住宅会社選びから始めました」と武藤様。

 

以前からデバイス・ホームの弓田社長の建てる人のことを第一に考えた家づくりの理念を聞いていて、その考え方が好きだったことから、知人の紹介でデバイス・ホームに依頼し、今回の家づくりが始まりました。

ゆったりと大きなソファでくつろげるリビングは約20畳。隣家との間に余裕がないため陽が入りにくいが、窓をたくさん付けることで明るさを確保している。キッチン前には食事できるカウンターを造作した。

シックなワインレッドのシステムキッチンとカップボードを入れたキッチン。「いつも忙しい母だから手入れが楽なIHがいいよってアドバイスしました」とご長女。

リビングから続く和室は、仏壇のサイズぴったりに作った仏間と大きな神棚がある。デバイス・ホームオリジナルの照明器具が和室らしさをアップ。

武藤様がこだわった浴室とトイレ。浴室は1.25坪で広々。お嬢様たちも「寒くないし、足がのばせるのはうれしい」。トイレはあえて広くとり、圧迫感がないようにした。

仕事の疲れを癒すゆったり空間を叶える

一人暮らしの武藤様が何よりも優先した要望は、広いお風呂とトイレ、広いリビング。「仕事で忙しい毎日の中で、一番ゆっくりできるのがお風呂。足を伸ばして入れるのはとてもうれしいですね。トイレもすぐ前に壁があると圧迫感があって嫌だったので、なるべく広くとってもらいました」。間口が狭い土地のため、工事の足場などを考えると隣家との間をある程度開ける必要がありましたが、可能な範囲ぎりぎりまで広げ、間取りを工夫することで広々としたLDKを実現。

 

「細長い土地なので、やりたいこともできないのでは?と思っていましたが、担当の酒井さんは親身に相談にのってくれ、思っていたことができました」。また、ご主人が「暖かい家に住みたい」と常々言っていたことから、思い切って全館床暖房に。引き渡しは3月でまだ寒い時期でしたが、床暖房の優しい暖かさが心地良かったと言います。

 

2階には寝室のほか、それぞれ結婚、独立された4人のお嬢様が帰省したときに泊まれるように洋室を2部屋確保。取材があると聞いて駆けつけてくださったお嬢様たちは「なんと言っても寒くないのがうれしいですね。以前のお風呂は、冬は寒くて入りたくないとさえ思いましたから」と、帰って来るのが楽しみになったご様子。普段は一人でゆったりと、時にお孫さんも一緒ににぎやかに過ごせる温かい家となりました。

プラスアドバイス

暖かい空気を2階へ逃さない
床暖房で暖まった空気はどうしても上へ行ってしまうため、階段にロールカーテンを取り付けました。長い時間を過ごすリビングから階段を通って暖かい空気が逃げていかないようにする工夫です。(デバイス・ホーム 酒井さん)

雪深い土地のため、冬は部屋干しが必須。南側で陽当たりも良く、風通しがいいように二ヵ所に窓を付けている。(写真右)

 

2階には長い廊下が。「幅が狭いかなと思いましたが、窓があって暗くないので気になりません」と武藤様。(写真左)

お嬢様たちが帰省したときに使える洋室。「はじめは大きく一部屋にするつもりでしたが、小さくしたほうが家族ごとに使えるから」と二部屋に。

隣家が迫り、陽が当たりにくい武藤様のお宅ですが、2階の端にある寝室は通りに面した窓があり明るい。大きなベッドと、嫁入り道具の大きなタンスを入れても十分の広さがある。

デバイス・ホームの酒井さん(後列)と。「親身に相談にのってくれて、思った以上の家ができました!」

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:150.32㎡

階数:2階

工務店情報

会社名:株式会社デバイス・ホーム

http://www.luckydakara.com

 

所在地:

【本社】    福島県会津若松市南千石町3-12

【郡山店】  福島県郡山市桑野2丁目25-11Fビル102

【いわき店】福島県いわき市小名浜字古湊91

連絡先:

【本社】

TEL:0242-29-8781

FAX:0242-29-8791

メール:info@luckydakara.com

【郡山店】  

 TEL:024-954-6466

 FAX:024-954-6465

メール:koriyama10@luckydakara.com

【いわき店】

 TEL:0246-84-6700

 FAX :0246-84-6701

メール:iwaki10@luckydakara.com

間取り

room1
room1