住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADOα[イエマドアルファ] TOPページ > 住宅事例 > 孫の代まで幸せをつなぐ丈夫で快適なレンガの家

孫の代まで幸せをつなぐ丈夫で快適なレンガの家

リビングでくつろぐ内山田様ご家族。水回りの一部を除いて壁は塗り壁、床は杉材を使い、建具はダークブラウンで統一した。キッチンは広々と使えるフルフラットの対面キッチン。油はねを防止するオイルガードも半透明のパネルにして部屋に解放感をもたらした。

2019.03.07/イエマドアルファ編集部

老後のことまで考えたこだわりの平屋

レンガの家は川上建築の見学会で見たのがきっかけ。各部屋に掃き出し窓など大きな窓を取り付けたので、採光性や通気性も良い。

「レンガの自然な風合いがすごくいいんですよ」とご主人は話し始めました。内山田様ご夫妻のお宅は外壁にレンガを使用しています。レンガの外壁は耐久性が高く、基本的にメンテナンスフリー。断熱性にも優れているため、夏は涼しく、冬は暖かいのも特徴です。「とても快適です。時間が経つほど味わいが増してくるのも楽しみですね」と満足そうなご夫妻。しかし、家づくりのスタートは順調ではありませんでした。土地がなかなか見つからなかったのです。

「僕が土地を見つけてきても、家づくりをお願いした川上建築の社長にことごとくだめだと言われました。この人は本当に家を建てる気があるのかなって思いましたよ」とご主人は笑います。

しかし、それはすべて地盤の強さや陽当たり、予算などの条件が見合っていなかったため。一生のものだからと妥協を許さず、相手の身になって考えるビルダーに信頼がおけたと言います。

 

玄関の真ん中に壁を設けることで、解放感を保ちつつ玄関と収納の空間を区切ることに成功。

リビングは2階がないことを活かして天井を高くし、シーリングファンを付けた。テレビの後ろの壁はエコカラット。湿度を調整し、脱臭効果が得られるだけでなく、部屋のアクセントとしても役立っている。

リビング横の3枚引き戸を開ければ、リビングと洋室に一体感が出て広々とした空間に。

今はお子様の遊び部屋になっているが、将来は畳を敷いて和室にすることも視野に入れた設計。

キッチンと洗面所の間に設けたパントリー。水回りで使う物をまとめて置けるうえ、通り抜けができて家事動線がスムーズに。

 

「ゆったりと落ち着ける場所にしたかった」というトイレは十分なスペースを確保。照明は消し忘れがないように人感センサー付き。

プラスアドバイス

コンセント付き収納でキッチンがすっきり
キッチンの周りに物をごちゃごちゃと置きたくなかったので、後ろの収納の中にオーブンやトースターを置くようにしました。しかも、コンセントも中に設置してもらったので、そのまま使えて便利です。(奥様)

三面鏡の大きな洗面台は女性が多いご家族には便利。浴室も黒と白でシックにまとめている。

工夫した家事動線で家族みんなが過ごしやすい

土地が決まってからはスムーズでした。ご夫妻一番のこだわりは平屋であること。

「実家が2階建てなんですが、僕たち子供が独立してからは誰も2階を使っていません。年を取ると階段の昇り降りがつらくなりますからね。それがもったいなくて」とご主人。長い人生を考えての平屋なのです。

「家事動線も重視しました」と話すのは奥様。たとえば、洗面所には廊下とキッチンの双方から入れるように2方向にドアを設けるなど、家族共有のスペースは回遊できる一体感のある間取りにしています。キッチンからはリビング、洗面所、庭を見渡すことができて、お子様が走り回っても安心です。

一方で個室はご主人の勤務時間や奥様のお母様の同居を考えて、プライベートを尊重した配置にしました。部屋の間を取り外し可能な壁にするなど、家族の状況に合わせて使い方が変えられるよう工夫されています。壁は塗り壁。自然素材の心地良さに加え、少しの汚れやキズであれば、補修材を使って自分で直せるのも理由の一つです。

孫の代までもつとも言われる丈夫なレンガの家。そこには家族みんなが快適に、末永く幸せに暮らせるようにという願いが込められていました。

両側にドアが並ぶため、出会いがしらにぶつかったりしないように廊下の幅は広め。

「子供が走り回れるのもいいですね」(ご主人)。

ほぼ左右対称に並ぶ2つの洋室は建具と同じ材質の板で仕切り、取り外せばワンフロアにすることも可能。現在は同居するお母様が一部屋を利用しているが、お子様の成長などに合わせて使い分ける予定だ。

ご主人の寝室は仕事で夜中に帰ることもあるため、家族の睡眠を妨げないよう配慮しての配置だ。最良の動線を考えてドアには角度をつけた。

リビングの掃き出し窓にウッドデッキ、庭には東屋を設置。「休日に友人を招いてバーベキューなどを楽しんでいます」とご主人。

左から、担当の川上祥司さん、川上仕俯社長、内山田様ご家族。

ていねいな資金計画のアドバイスも心強かったとご夫妻は声を揃える。

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:109.31㎡

階数:1階

工務店情報

会社名:フリーダムホーム

株式会社川上建築

所在地:宮崎県東諸県郡国富町大字森永1659-1

連絡先:0985-75-4893 

FAX:0985-75-4894

http://www.freedomhomekawakami.com/

メール:info@freedomhomekawakami.com

間取り