住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 特集 > 「勉強会」に参加して、基礎知識をしっかり学ぼう!

「勉強会」に参加して、基礎知識をしっかり学ぼう!

家づくりを思い立ったら、まずは焦らず情報集めから始めましょう。いろいろな情報源がありますが、住宅会社などの方が講師を務める「勉強会」は、家づくりのプロから直接話を聞くことができる貴重な場。実際にはどんなことが学べるのか、滋賀県で行われた勉強会を例に見ていきましょう。

2019.04.15/イエマドアルファ編集部

どんな勉強会に参加すると家づくりに役に立つ?

ひと口に「勉強会」と言っても、主催者は大手ハウスメーカーをはじめ、建築士業界、地域密着型工務店やその関係団体、住宅情報誌やWebサイトの発行・運営元などさまざま。また、その内容も「資金計画」「ライフプラン」「土地探し」「工法」「間取り」など多岐にわたります。無料で実施されることも多いため、気軽に参加できるのも特徴です。

 

今回取材したのは、滋賀県栗東市で行われた勉強会。地元に根を張り多くの家づくりに携わってきたフィックスホームから、家づくりアドバイザーの楢崎さんが講師を務められました。

 

楢崎先生は、今まで20回以上も講師を経験してきたベテラン。施主側の目線に立ったわかりやすい説明と、少人数制によるきめ細やかな対応が魅力のフィックスホームの勉強会は、毎回リピーターも出るほどの盛況ぶりです。

 

良い勉強会を選ぶことも良い家づくりにつながります。こんなふうにじっくりと話を聞け、質問もしやすい雰囲気のものを探して、積極的に参加してみましょう。

具体的に家づくりについて学べる

この日のテーマは「土地選びと家づくりをする時に、知らないとヤバいお金の話」。

 

家づくりを考えるとき、誰もが一番に不安に思うのは資金面のこと。同時に家づくりで失敗したと思う原因の1位もお金のことが挙げられるそうです。特に良い土地があった場合などに、予算を増やしてしまい、後悔するケースが多いとのこと。

 

土地選びとお金の話は、分けて考えることはできません。現在は物件数が減り、良い土地が出るとそこに人が集中し激戦状態になっていることもあり、〝住宅会社に任せた〟〝不動産屋に頼んだ〟だけではなかなか良い情報は手に入らないのです。

 

そこで、この日の勉強会では、激戦の中から自分の希望する土地をどうすれば手に入れることができるのか。そのための資金計画は?といった内容を、楢崎先生がわかりやすく説明してくださいました。その内容の一部を紹介しましょう。

土地選びと家づくりをする時に、知らないとヤバいお金の話

この日のメニュー

①ちゃんと知ってる? 消費増税・優遇税制のこと

②家づくりの資金計画をするときの2つのポイント

③不動産屋さんが教えてくれない満足できる土地選びの3つの方法

④家族会議の重要性とは?

⑤質疑応答

受付で資料や冊子などをもらって入場。休日に行われることが多い勉強会はお子様連れで参加する方が多い。

不動産屋さんが教えてくれない満足できる土地選びの3つの方法とは?

方法1 希望の場所で条件に合う土地を探す

 

この方法は探している場所を限定している人に向いています。まず、その地域を自分で見て回り、空き地や「ここに建てたい」と思う場所を探します。資材置き場や田畑でも売ってもらえる可能性はゼロではありません。場所が決まれば、それを住宅会社へ伝えます。住宅会社はその土地の持ち主を調べ、売ってもらえないか交渉します。すぐに「売ります」とは言ってもらえず時間がかかる可能性はありますが、「広い土地だから一部ならOK」という場合もありますし、中間マージンがいらない、ライバルが少ないなどのメリットもあります。

 

方法2 新しい分譲地の気に入った区画を一番の購入する

 

分譲地新発売のチラシなのに、その中に「売約済」と書かれた土地があるのを見たことはありませんか?新発売なのになぜ?と思う方も少なくないと思います。実は広告は、土地が売れないときに出すものなのです。ほっといても売れる土地ならわざわざお金をかけて広告を出す必要はありません。知り合いになっておくことが必要です。「購入は先ですが、今後の分譲予定の土地を教えてもらえませんか?」と言って、その後何度も声をかけることです。不動産屋さんにとっても広告を打たずに買ってもらえるお客様なので、教えてくれるようになる可能性は大です。

 

方法3 予算より高い土地を探し価格交渉してみる

 

たとえば1000万円で土地を購入したいという場合、1000万円の土地を探してはいけません。なぜならその土地は、理由はどうあれ、1000万円は払いたくないと多くの人に思われてきた土地だから売れ残っているのです。

 

こういうときは、購入予算より100万円から300万円ほど高い物件を探してみてください。当然1000万円で探していたときより条件が良くなっているでしょう。そして、その中からコレと思うものを決めて、1000万円で売ってもらえないか交渉しましょう。土地は交渉なしで買うものではありません。

 

とは言え、交渉する才能なんて自分にはないと思う人もいるでしょう。心配はいりません。交渉は仲介業者にしてもらうのです。実は、交渉してもしなくても仲介手数料というものは発生します。仲介手数料が3%だとすると、1000万円の土地購入なら30万円支払うことになります。1000万円で売っている土地を買って30万円も仲介手数料を払うってなんだか高く感じませんか?それなら1200万円の土地を1000万円にしてもらって30万円を払う方がおトクな気がしますよね?

 

 

ワークシートも配布され、実際に書き込みながら、具体的に考えることができる。

参加したみなさんは熱心に聴き入っていた。

「もっと知りたい! 勉強会のこと」

お子様たちも楽しく過ごせるようにキッズルームを用意している住宅会社も多い。担当者がしっかり面倒を見てくれるので、安心して夫婦そろって勉強会に集中することができる。

時短、無料でいいことづくめ

この日の勉強会は土地選びにまつわるお金の話でしたが、知らないまま家づくりを進めていたら損してしまうのでは?と思うような話が満載でした。家づくりの知識を深めるには、本を読んだりインターネットで調べたりといろいろな方法がありますが、独学ではやはり限界が…。その点、勉強会では専門家が初心者にもわかりやすように話してくれるので、2時間で前ページのような内容(これはほんの一部です)が学習できました。

 

また、理解できなかったところや疑問に思ったりしたところは、直接質問することもできます。これも本やインターネットにはない魅力と言えます。さらに、このような勉強会は無料の場合が多いということも重要なポイントです。

勉強会に行った後の営業攻勢が心配?

しかし、一度勉強会などに行ってしまうと、その住宅会社で家づくりをしなければならなくなったり、しつこく営業電話がかかってくるのではと心配になります。

 

「〝いい話が聞けた〟と言われても、それきりお会いしない方もいらっしゃいます。それでも、その方の家づくりのお役に立てたならそれでいいと私は思っています。無理な営業は住宅会社にとってもお客様にとっても、いい家づくりにはつながりません。しつこい営業があったら、はっきり断ることも大切です」と楢崎先生。

勉強会のすすめ

「勉強会に限らず、普段お客様に話す内容と伝えたいことは同じです。普段から出し惜しみはしていませんので」と言う楢崎先生ですが、先生のように豊富な経験をもとに踏み込んだ内容を話してくれる講師であれば、勉強会には何度も足を運んでみたいもの。

 

一度ではとうてい話しきれないので、今後も先生は、「家づくりを始める前に考えておくこと」「性格でわかる。持家派? 賃貸派?」「実践! 大満足の間取りの作り方」などの内容の勉強会を予定しているとか。

 

お近くで行われている、興味のある勉強会を探して、一度参加してみると、家づくりが一歩前進しそうです。

講師の会社をご紹介

株式会社 フィックスホーム

表取締役社長

厨子 浩二さん

 

現在まで600棟を越える家づくりに携わってきた中で見た多くのお客様が、住宅業界の価格の不透明さに気付かずに、いまだに大金を払ってしまっている現実。本当に家を必要としている「子育て世代」のために、一生安心して暮らせる家づくりをすることが、私の使命です。

 

滋賀県栗東市在住/昭和38年7月26日生/一級建築士・宅地建物取引主任者

楢崎先生の営業ポリシー

家づくりは人生のゴールではありません。ましてや家づくりに人生をかけてはいけません。そもそも家づくりは「家族が幸せに暮らす」ためにあるべきもの。どんなに立派な家を建てても、生活を犠牲にしては家族は幸せになれないからです。

 

家族みんなが仲良く、趣味や生きがいを持って毎日を充実して過ごすにはどうすれば良いのか。私たちビルダーは、家を建てるだけでなく、将来に渡ってご家族が幸せになれるような提案をしていくべきです。お客様とビルダーの本当のお付き合いは、むしろ建てた後から。ご家族がいつまでも笑顔でいられるよう、地域ビルダーとして永遠に見守っていく覚悟で家づくりに励んでいます。

工務店情報

会社名:株式会社フィックスホーム

所在地:滋賀県栗東市下鈎1191-1

連絡先:0120-52-5033

FAX:077-551-5035

http://www.fixhome.jp          

メール:info@fixhome.jp