住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > 燃費が良く、合理的な間取りで家計と子供の将来に優しい家

燃費が良く、合理的な間取りで家計と子供の将来に優しい家

LDKには、身長の高いご主人に配慮し、また空間が広く見え、掃除も楽なダウンライトを採用した。家事動線を考えた回遊式の間取りで、キッチンからも脱衣室や玄関に抜けることができる。

2019.04.23/イエマドアルファ編集部

生活スタイルに合わせたシンプルで合理的な間取り

外壁を1階はダークグレー、2階はホワイトのモダンなツートーンの色合わせでまとめた小柳様のお宅。

小柳様ご夫妻が家づくりを考え始めたのは、約6年前に遡ります。何度も機会はあったものの頓挫してきた家づくりを現実的に進めたのは、お子様が3人に増え、今まで住んでいたアパートでは手狭になってきたことがきっかけでした。

 

数年間、多くの見学会に出向いたり、大手ハウスメーカーを検討したり、本などで多くの知識を身に付けてきたので「こんな家にしたいという想像は、ばっちりできていました」とご主人。そんなご夫妻が家づくりを来夢ハウスに託した決め手は、長年の思いが詰まったプランを話したときに、納得がいくまで話を聞いてくれたからでした。

 

当初は間取りを決めた上で、それに合う土地を探したいと考えていたご夫妻は、なかなか思い通りに進まず、土地が決まった段階で、その土地を有効活用しながら間取りを考え直しました。そのときにも来夢ハウスが、こちらの満足がいくまで間取りづくりに向き合ってくれたことが心強かったと言います。

 

「私たちは考えていた時間が長かった分、希望も強くなっていたのですが、現実には難しいことも多々ありました。でもこちらの思いも考慮して、難しい部分は新たな提案をしてくれたので、心から納得できる家づくりができました」とご夫妻は話します。

白で統一された清潔感のある玄関。左手にはシューズクローゼット、正面には雪国ならではの、子供たちのジャンプスーツなどをしまえるコート掛けを設け空間を最大限活用できるようにした。(写真右)

 

来夢ハウスの提案で取り付けた廊下の収納。お子様たちが小さい現在は、子供部屋もまだ使っていないので「ここの収納が一番使い勝手も良く便利です」とご主人。(写真左)

内装は、天井、壁、床と白を基調にした。リビングダイニングは掃き出し窓のほか、明かり採り窓を二面に設け、隣家との距離を感じさせないほか、採光性を高めた。

ダイニングから一直線にキッチン、浴室と続く、すっきりとした家事動線を実現した。「料理や洗濯をするのが楽になり、掃除の回数も増えた気がします」と奥様。

リビングから続く4.5畳の洋室は、陽当たりが良いので、普段は物干しスペースとして使用している。来客時には、引き戸で仕切ってしまえば隠せる使い勝手の良さもうれしい。(写真右)

 

階段を上ってすぐのフリースペースは、陽当たりも風通しも良いので、物干し竿を取り付け、サンルームとしても活用している。1階の4.5畳の洋室、脱衣室、フリースペースと、洗濯物を干す場所がたくさんあるので、お子様たちの大量の洗濯物にも十分に対応できる。(写真左)

プラスアドバイス

デッドスペースを有効活用
来夢ハウスさんの提案で、玄関~LDKから回遊式に繋がる脱衣室の階段下スペースに洗濯機置き場をつくりました。おかげで脱衣室が広くなり、3人の子供たちの着替えも楽々できるスペースを確保できました。またダイニングの一角に造り付けの棚をつくってもらい、パソコン台として活用しています。細やかな提案で、デッドスペースを有効活用し広さを確保できたのがうれしかったです。(ご主人)

高断熱・高気密で隅々まで暖かな家

「家族の生活に合った合理的な間取り」が、ご夫妻がもっともこだわった部分でした。玄関~LDK~浴室は、家族が多くても暮らしやすい回遊式の動線に、お子様たちが、学校から帰ってからも必ず顔が見られるように、階段はリビングに配置しました。そしてお子様たちの成長に合わせて物が増えることを考え、各部屋にはたっぷり収納を設け、シンプルながら、細かな部分に配慮した間取りづくりに成功しました。

 

さらに、来夢ハウスが取り組む新商品である強化断熱仕様のモデルとして付加断熱を設置した小柳様宅。断熱性も気密性もこれまでの仕様よりも高く「家のどこにいても寒くないのがうれしいですし、すぐに暖まるので、光熱費がどのくらいになるのか楽しみです」と奥様が話すように、北国の冬とは思えないくらい隅々まで暖かな室内は、季節に関係なく快適に過ごすことができます。暖かな室内は、ご夫妻の笑顔とお子様たちの元気な遊び声であふれていました。

将来、子供部屋にと設けた2階の2部屋はシンメトリーの同じ間取りになっている。家具を置かなくても片付けができるようにと、たっぷりの収納スペースを確保した。

寝室のみ床の色をブラウンにし、壁のクロスを一面のみ変え、シックで落ち着いた雰囲気に。寝室はクローゼットのほかに、色を変えた壁の向こうに、ウォークインクローゼットを設けた。

来夢ハウスの提案で取り付けた廊下の収納。お子様たちが小さい現在は、子供部屋もまだ使っていないので「ここの収納が一番使い勝手も良く便利です」とご主人。

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:124.55㎡

階数:2階

工務店情報

会社名:来夢ハウス  辻木材株式会社            

所在地:北海道北斗市七重浜8-9-12

連絡先:0120-36-1370  

FAX:0138-49-6031

http://www.lime-h.co.jp

メール:lime-h-1@sea.ncv.ne.jp

間取り

room1
room1