住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > オリジナルの造作家具に個性が光るスタイリッシュな家

オリジナルの造作家具に個性が光るスタイリッシュな家

リビングでくつろぐ川﨑様ご家族。キッチンはリビングダイニング、和室まで見渡せる対面式で、和室の扉は開ければリビングと一体感が出る4枚扉だ。1階はこの他も開き戸のような可動域が不要で風通しの調整もしやすい引き戸を多用している。

2019.05.16/イエマドアルファ編集部

自由設計でこだわりを叶える家づくり

外壁はチャコールグレーの縦張りサイディング。「縦張りはシャープでスマートに見えるし、水はけもいいです」とご主人。

川﨑様ご夫妻が家づくりを意識し始めたのは、一番上のお子様が誕生して間もなくのことでした。その理由をご主人は「周囲から住宅ローンを考えたら早い方がいいと言われたんです」と話します。

 

数あるハウスメーカーや工務店の中から川上建築を選んだのは、自由設計でしっかりしたつくりにもかかわらず価格が安いこと。建設地を奥様のご実家の敷地内と決め、そこにあった倉庫を解体するまで少々の月日を要しましたが、その間にじっくりと間取りを相談しました。

シューズクローゼットからもホールに上がれる、ゆったり玄関。来客時はシューズクローゼットのドアを閉めれば物が置いてあっても見せずに済む。この収納もオリジナル。玄関ドアは引き戸で「荷物やベビーカーが出し入れしやすく便利です」と奥様。

プラスアドバイス

ニッチを賢く活用してスリッパをすっきり収納
意外とかさばるのがスリッパ。置き型のスリッパラックは邪魔になると思い、ホールの壁にニッチを設けてラックをつくったら玄関がすっきりしました。アクセントクロスは、リビングに使ったものを活用しています(ご主人)。

標準より大きい掃き出し窓から陽射しが降り注ぐ明るいリビング。テレビ台とその上の棚もキッチンの背面収納と同じ造り付けであるため、壁との間にホコリがたまる心配はない。その壁にはご主人こだわりのアクセントクロス。向かって右の扉は階段下を利用した収納だ。

リビングの窓の外にはウッドデッキを設置。お子様の遊び場のほか、「物干しスペースとしても活用しています」とご主人。

キッチンの北側に洗面脱衣室を配して家事動線をスムーズに。ブルー系のキッチンに合わせて背面収納も淡い水色にした。

客間に使うため、玄関ホールとリビングの双方から入れる和室。障子は小さなお子様がいても安心なプラスチック製だ。「4枚扉はリビング側が木目で和室側はふすま風です。和の雰囲気を考えて川上建築さんが提案してくれました」と奥様。

洗面脱衣室は「娘が二人いるので並んでも使えるような洗面台を造り付けてもらいました」と奥様。背後の可動棚も便利。

リラックスしたい場所だからと、浴室は温もりのあるカラーをセレクト。ベージュ系は水垢等の汚れが目立ちにくいのも特徴。

迷ったときはやる!家づくりには思い切りが大事

「最初に決めたのは床の色です」と奥様が視線を落とす床は、明るくて清潔感あふれる白。壁や天井も白で統一し、ダークブラウンの建具を組み合わせてシックな空間に仕上げています。広々とした玄関やリビング階段、客間に重宝する和室など、ご夫妻のこだわりが随所に散りばめられた間取り。特に思い入れを感じるのが水回りです。なんと、施工関係の仕事に就いているご主人自らキッチンと浴室を設置したと言います。

 

「浴室は僕が、キッチンは妻が選びました。自分も職人として加わりながら家が建っていく様を見るのはとても感慨深かったです」とご主人。さらに洗面台とキッチンの背面収納は他にはないオリジナルです。

 

「イメージを伝えて川上建築さんに造り付けてもらったんです。好みの大きさやデザインにできるし、手づくりらしい温かさがあって気に入っています」と笑顔の奥様。予算を踏まえながら可能な限り希望に応えてくれるのも川上建築の魅力だと話します。

 

こうして完成した新居のリビングには元気に遊びまわるお子様たちの姿が。奥様は「一番上の娘は子ども部屋がうれしいみたいで、夜になると『自分の部屋で寝たい』と言うんです」と目を細めます。

 

部屋の配置からコンセントの場所まで決めることがたくさんある家づくり。決断に迷ったときは「こうしたい」「これが欲しい」という自分たちの気持ちを大切にしたと言います。「たとえば、派手かなって思うアクセントクロスも取り入れたら部屋がカッコよくなりました。我慢して後悔するより、思い切って良かったなって感じています」とご主人。ご夫妻の思いが込められた新居には絶えずにぎやかな声が響いていました。

玄関横に配したご主人の書斎。現在はお子様の遊び場になっているがパソコンを置いたり、コレクションを飾ったりと趣味の空間にする予定。

奥様がセレクトしたターコイズブルーのアクセントクロスがトイレに清涼感をもたらしている。

子ども部屋には入口と収納、窓を二つずつ設け、お子様の成長に合わせて間仕切り壁で2部屋に分けられるつくりにした。

2面の壁に窓を配した明るい寝室。掃き出し窓の外のバルコニーは隣接する子ども部屋とつなげたつくり。

2階のウォークインクローゼットは家族みんなが利用できるように、主寝室とホールの双方から出入りできるようにした。

(後列左から)川上建築の西山さん、川上社長、冨田さんと、川﨑様ご家族。「毎月の見学会もとても参考になりました」(奥様)。

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:115.93㎡

階数:2階

工務店情報

フリーダムホーム

株式会社川上建築

宮崎県東諸県郡国富町大字森永1659-1

問:0120-357-778 

FAX:0985-75-4894

http://www.freedomhomekawakami.com/

メール:info@freedomhomekawakami.com

間取り

room1
room1