住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > おしゃれな雑貨に囲まれたカフェ風の家

おしゃれな雑貨に囲まれたカフェ風の家

カフェ巡りが趣味だというK様のご自宅。「カフェのような居心地の良さ」をテーマに、おしゃれな雑貨やインテリアなどこだわりがいっぱい。

2019.06.04/イエマドアルファ編集部

フォトギャラリー(外観・内観)

リビングダイニング

天井の梁を出したことで開放感が増したリビングダイニング。奥様が立っているキッチンは会話をしながら料理ができるようにと対面式に。「私の身長だと吊戸棚は使いにくいので外したらダイニングと一体感が出ました」と奥様。吊り下げ灯は、光色切替のダウンライトなど照明にこだわったご主人のセレクトだ。(写真:上)

一階の建具は壁の色に合わせて白で統一。右のドアは洗面脱衣室で、「ヒートショック対策として、ドアを開ければリビングの暖気が流れるような配置にしました」とご主人。収納はエスホームのアドバイスのもと、何をどこに入れるのかを整理してから大きさやつくり、配置を決めた。(写真:中)

二つの掃き出し窓から差し込む光がリビングを明るく包み込む。キッチンはオシャレなうえ、耐久性が高く手入れもラクなタイル張り。(写真:下)

プラスアドバイス

死角を利用した見えないメイクスペース
ダイニング横の机は、慌ただしい朝に便利なメイクスペース。ダイニングとの間を壁で仕切り、アーチ型の垂れ壁を設けてリビングからは見えにくいつくりにしました。来客時もメイク用品が目立たず、生活感が隠せて助かっています(奥様)。

キッチン

黄色いキッチンはLDKスペースの差し色としての効果も発揮。正面のキッチン収納庫は、来客時はロールスクリーンを下ろせば見た目もスッキリ。

主寝室

主寝室は柄や色の異なるクロスを組み合わせ、段差を設けたことで特別感を出した。枕元には携帯電話の充電用コンセント付きニッチ。その天井は格調高い二段の折り上げ天井に。ベッドの反対側にはミニサンルームを。スライド机付きの棚は洗濯物を畳んだりアイロンがけに重宝。

子供部屋

採光性の高い南側に2つ並ぶ将来のお子様のための部屋はいずれも6畳。北欧テイストの建具は「優しい色合いが気に入っています」と奥様。もう一部屋はグリーン調の建具。

書斎

木目調の天井が空間を引き締める、ご主人こだわりの書斎兼事務所。生活空間と分けるために扉で仕切り、専用の玄関も設けている。

お手洗い・洗面脱衣室

階段下を利用した1階のトイレ。英字新聞柄のクロスでレトロな雰囲気に。(左)

LDKと同じ床を使用した洗面脱衣室。浴室暖房機を備えた浴室はのびのび入浴できるワイドな浴槽をセレクト。(右)

ホール

吹き抜けに渡された梁が存在感を示す2階ホール。光ると花のような模様が浮かぶ照明がやわらかな彩を添える(左)。トイレの向かいに置いた洗面台も色味をそろえたため、空間に溶け込んだ。

外観

黒に茶色をアクセントにしてスタイリッシュにまとめた外観。吹き抜けを活かした片流れの屋根は太陽光発電の設置にも適している。

玄関

床面に敷き詰めた自然石が温もりと風格をもたらす玄関。土間収納の入口をアーチ型にすることでやわらかい雰囲気をプラス。

収納・バルコニー

 

 

リビングに設けたクローゼット。使い勝手の良いコの字型。(写真:上)

2階ウォークインクローゼットは奥様こだわりの華やかな花柄クロス。将来、家族での共有も考えて主寝室の外に設置した。(写真:下左)

階段手前のバルコニーは見晴らし抜群。時には喫煙場所としても活躍する開放感ある休憩スペースだ。(写真:下右)

親身なビルダーと希望を叶える家づくり

「家を建てようと住宅展示場などを見て回っていた時に、たまたま近所でエスホームさんの住宅完成見学会があったんです」と話す奥様は、ていねいで強要をしないスタッフの姿に好感を持ったと言います。ご主人も「自営業なのでローン審査が不安でしたが、親身になって対応してくれました」と信頼を寄せ、家づくりがスタート。納得がいく土地を見つけるまで時間がかかった分、熟考した間取りは2階にもこだわりが散りばめられています。

 たとえば、吹き抜け。「憧れでしたが、リビングにつくると熱効率が良くないと思って2階ホールを吹き抜けにしました」。ご主人の言葉に導かれて階段を上がると、開放的で気持ちのいい空間が広がっています。そしてその廊下の先にあるのは、シャンデリアが煌(きら)めくヨーロッパのお城のような主寝室。お二人が結婚式を挙げた思い出の場所をイメージした部屋です。「二人だけの空間だから思い切ってコーディネートしちゃいました。日々の疲れを癒す場所でもあるし、初心に戻れる場所でもありますね」と奥様。新しい住まいは、ご夫妻の絆をより一層深める場所となりました。

西村社長(後方)とK様ご夫妻。「僕たちの希望をかたちにしてくれた」と喜ぶご主人は毎日建設現場に訪れた。

カフェをイメージしたゆったりと温かなリビング

カフェ巡りが趣味だという黒崎様ご夫妻。家づくりも「カフェのような居心地の良さ」をテーマにしました。一階は奥様が落ち着くから好きだという茶色がベース。塗り壁風のクロスを合わせ、ナチュラルで温かな空間に仕上げています。

「特に使い込んだ味のある家具や手づくりの雑貨に囲まれたカフェが好きなんです」。そう話すご夫妻が選び抜いたインテリアが、バランス良く配された室内。しかし、ご夫妻がこだわったのは、デザイン性ばかりではありません。

「この床、色合いも質感も木材のようだけれど、実は合成樹脂なんです。一般的に店舗の床に使われるもので傷がつきにくく、とても丈夫なんですよ」とご主人。エスホームの事務所に敷かれていた床に一目惚れをして、一階はすべてこの床を採用しました。構造体などの強度に力を入れていることも決め手だったと言うご夫妻が、エスホームと出会ったきっかけは見学会です。

詳細情報

工務店情報

株式会社エスホーム

栃木県宇都宮市平出町3563-3

TEL:028-613-6606

FAX:028-613-6616

http://www.shome.jp

メール:mail@shome.co.jp

間取り

room1
room1