住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > 実例紹介 スキップフロアのある、子どもの気配を感じられる家

実例紹介 スキップフロアのある、子どもの気配を感じられる家

小上がりやスキップフロアなど、アップダウンの表情が楽しいLDK。「小上がりに腰かけてスキップフロアで遊んでいる子どもたちを見るのが好きなんです」と奥様。

2019.06.20/イエマドアルファ編集部

こだわりギャラリー(1階)

スキップフロアのあるリビングダイニング

 小上がりやスキップフロアなど、アップダウンの表情が楽しいLDK。スキップフロアへ2方向からアクセスできる回遊式の動線はお子様の遊びにも大活躍。キッチンを仕切るカウンターの小上がり側に設けたマガジンラックとニッチは、リモコンや日用品など細々したものを置くのにも便利。

 スキップフロアはお子様のスタディスペース。背面の棚は造り付けで、帰宅後ランドセルを置けるように。階段は蹴込み板をダークブラウンにすることで空間をモノトーンにまとめた。

 陽射しをふんだんに取り込むことが可能な明るいリビング。断熱性が高く、真冬の朝でも一時的にエアコンとファンヒーターをつけるだけで日中は暖かい。小上がりに使った畳はデザイン性の高いモノトーンの市松模様がおしゃれ。

キッチン

 キッチンは清潔感の高いホワイト系でまとめた。カウンターを通常よりも高くしたのは、奥様リクエストの調味料置き場をつくるため。

収納

 収納もたっぷり。リビング収納(左の写真)はおもちゃ入れに。キッチンと洗面脱衣室の間に設けた大型パントリー兼家事室(右の写真)

玄関ホール

 広々とした玄関ホール。玄関と土間収納をエコカラットの壁で仕切り、シューズ用の可動棚やアウター用のポールを設置。階段下部分も収納スペースとなっている。

和室

 障子や襖を使わず、モダンな洋テイストを採り入れることで、家の雰囲気を統一させた。現在は客間として使用しているが、ご主人のお母様との同居を見据えて。

こだわりギャラリー(2階)

ホール

 陽当たりの良い2階ホールはサンルーム代わりとしても使えるよう、ゆとりを持たせた。コの字型の廊下中央の吹き抜けからリビングを見下ろせる。

子ども部屋 

 三姉妹それぞれの子ども部屋はブルー、ピンク、グリーンとテーマカラーをアクセントクロスに、華やかな雰囲気を演出した。壁の一面にブルーのクロスを採用したご次女の部屋はスリット窓が外観のポイントにもなっている。

寝室

 ブラウンのアクセントクロスとブラック系の建具が落ち着いた印象の寝室は、ベッドを置くために横長の高窓を採用した。収納はクローゼットとウォークインクローゼットのダブル仕様。

トイレ・書斎

 ヴィヴィッドなライムグリーンのクロスが爽やかな2階トイレ。これからますます成長していく三姉妹の未来を考慮し、正面左にも二つ目の洗面台を設けている。

 くつろぎの空間に仕上げたご主人の書斎は2.25畳。雑誌や雑貨などをすっきり収納できるよう可動棚を設けた。

 

プラスワンアドバイス

プラスアドバイス

ロフトへは階段! 荷物の運びやすさを最優先
“3階もあるの!?”と来客に思わせたかったので、ロフトへの階段は、あえて1階から2階への階段と同じものに。たしかにハシゴは場所をとりませんが、大きな物が運びにくいですし、セットするのが面倒ですからね(ご主人)。

外観

 ホワイトを基調に、ウッド調サイディングでアクセントをつけた外観。スリット窓が外観を洗練された印象に仕上げることに一役買っている。

吹き抜けのリビング階段で上下階をつなげるつくり

 家づくりを始める際、はじめに奥様がリクエストしたのは、「知人の家で見てから、いつか取り入れたいと思っていました」というダイニングの畳敷き小上がりとスキップフロアです。小上がりはダイニングとしても使えるよう掘り座卓に。

 スキップフロアはお子様たちの勉強スペース用に加え、回遊式の動線を設けました。「以前暮らしていた集合住宅では、階下を気にして『走らないで!』と言うこともしばしば。だから、新居ではのびのびさせたかったんです」とご主人。お子様への愛情が伝わります。

 また、スキップフロアの天井が低くなることを避けるために採用した吹き抜けは、上下階をつなげる空間づくりに一役買っています。「2階ホールで洗濯物を干していても、リビングにいる子どもたちの気配が感じられるので安心です。森田さんのアドバイスが大正解でした」と奥様。

 間取りは、ご主人のお母様との同居を視野に入れ、お母様の居室となる和室とリビングの間に玄関と廊下を設け、プライベートを大切にしました。さらに、リビングを通らず浴室や洗面脱衣室へ行けるように動線を工夫しています。

 家事動線も抜群です。三姉妹の子育てに忙しい奥様のために、キッチン、パントリー、洗面脱衣室、浴室を一直線に。それだけでなく、手狭だった以前のお住まいの反動でゆとりを持たせたつくりは「生活がしやすい」と笑顔です。

 「小上がりに腰かけてスキップフロアで遊んでいる子どもたちを見るのが好きなんです」と奥様。新しいお住まいを舞台に笑顔あふれるご家族の楽しい暮らしが、これからもずっと続いていくことでしょう。

 3人目のお子様を授かったことを機に家づくりを本格始動させた鈴木様ご夫妻。大手ハウスメーカーの住宅展示場などで情報収集をするなかで、ご主人の同僚がアトラスハウスで家を建てた事を知りました。

 「手頃な値段で良い家を建ててくれたと聞いたので、ショールームへ足を運びました。そこで話を聞いてくれた森田さんの姿勢に、大手とは違う誠実さを感じて、お願いすることにしたんです」とご主人は振り返ります。

担当の森田さん(左)と佐々木さん(右)と鈴木様ご家族。「私たちの希望をしっかり形にしてくれました」とご夫妻。

この家を建てた工務店情報

アトラスハウス株式会社

福島県郡山市長者1-7-17

TEL: 0120-38-7117 

FAX:024-983-1632

http://www.atlashouse.jp/

メール:atlashouse@atlashouse.jp

間取り

room1
room1
room1