住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > 無印良品の家具を生かした統一感のある家

無印良品の家具を生かした統一感のある家

必要以上の物は求めず、好きな物にとことんこだわった家。無印良品の家具や雑貨でコーディネートした室内は「キープ・ライフ・シンプル」といった言葉がぴったりな上品なたたずまいを見せています。

2020.01.31/イエマドアルファ編集部

注文住宅事例満載の家づくり情報サイト|イエマド編集部です。今回のお宅は無印良品が大好きだという奥様のこだわりが詰まった統一感のあるスッキリした家のご紹介です。特に無印良品のキャビネットを使ったインテリアとして存在感を放つキッチンは必見です。ぜひ、参考になさってください。

無印良品のキャビネットを使用した木目調のキッチン

必要以上の物は求めず、好きな物にとことんこだわったS様のお宅。奥様の大好きな〝無印良品〟の家具や雑貨でコーディネートした室内は、〝キープ・ライフ・シンプル〟といった言葉がぴったりな上品なたたずまいを見せています。「無印良品は統一感があって、すっきりしていて、組み合わせやすいところが好きです。家づくりでぜひ使いたいと思っていました」。

特に力を入れたというキッチンは、明るい木目が温かな印象をもたらすLDKの要。幅いっぱいに広がる立派なキッチンですが、主役はキャビネットで、木目のシステムキッチンと造作の収納棚と合わせて一体感のある大きなインテリアに仕立てました。

キャビネットの上に渡した美しい天板は、工務担当の辻常務が目利きをした逸品です。旭川の材木業者に自ら足を運んで選んだ天然オークの板材を、〝横はぎ〟という手法で一枚板のように継ぎました。「とことんこだわるお客様に最高の提案をしたい。本物の木なので汚れても削ればきれいになります。一生使えますよ」と自信をのぞかせました。

二人のお嬢様の勉強場所はダイニングです。壁付けキッチンのため、奥様は作業しながらでも様子を見ることができます。「学校の話をしたり、テレビを見ながらリラックスしてやっています。勉強というか、コミュニケーションをとる場所ですね」。家族の楽しい時間がゆったりと流れます。

頭の中のイメージを絵にして伝えた家づくり

奥様が心配だったのは、住宅会社が希望に応えてくれるかどうか。実際に数社に打診してみたところ、その会社の標準的なプランを推されることが多かったのだと言います。「だから、来夢ハウスの加藤さんと最初に話したときも、笑われるかもしれないと思ってドキドキしていたんです。でも、すごく真剣にメモを取ってくれて、本当にうれしかったですね」。頭の中のイメージを絵にして加藤さんに伝え、それをもとに加藤さんが具体的な提案をするという二人三脚のプランづくり。でき上がった図面を持って無印良品のインテリア相談会に行くという試行錯誤を重ね、理想通りの家ができ上がりました。

営業の加藤さん(後列左)と工務の辻常務(後列右)と。「加藤さんの人柄で決めました。辻さんは、あとから買った無印良品の取り付けもしてくれたので本当に助かっています」(ご夫妻)。

無印良品の家具・雑貨でコーディネートした室内

昼間は明るく清々しく、夜はライティングの演出で落ち着いた雰囲気が楽しめる。スポットライトやペンダントライトのつくる“光だまり”でぼんやりと照らし、相対的な暗さで周囲の生活感を隠すことができる。

インテリアとして存在感を放つ美しいキッチン。無印良品のキャビネットありきで、空いたスペースに収まるシステムキッチンを採用した。天然木のカウンターは、調理中の置き場であり、また雑貨や観葉植物を飾るスペースとして活躍。採光窓が二つあり、「上の窓からは昼間は青空、夜は月が見えたりするんですよ」(奥様)。

キッチンの横に“見せる収納棚”をつくっていただきました。コーヒーカップ、ケトル、鍋を飾って楽しんでいます。表から見えにくいコーナー部分には、ホットプレートやカセットコンロをしまっています(奥様)。

ピクチャーレールを取り付けた玄関ホール。間口が広く、大型の絵が映える。「季節ごとの絵を楽しむ予定です」(奥様)。

打ちっ放し風クロスとワイヤーの照明でクールに仕上げたご主人自慢のシューズクローゼット。自転車やアウトドアグッズを収納するため、4畳の広さを取った。濡れた上着やスコップをかけるパイプは、リビングに通じる扉とぶつからないようL字になっている。

洗濯物干し場を兼ねた洗面脱衣室。床はクッションフロアではなく、LDKと同じ材を使っているため統一感がある。奥はトイレだが、便器が見えにくい配置なので開けっ放しにしていることも多い。

二人姉妹のために2部屋を用意。今はそれぞれの個室という使い方ではなく、一つは遊び用、もう一つは就寝用と用途で分けた。勉強はダイニングで行っている。遊び用の部屋は、来客の宿泊部屋としても使用。

北欧テイストの花形照明と無印良品のボックスで、落ち着きの中にもかわいらしさのある寝室。ウォークインクローゼットは4.5畳。サンルームで乾かした洗濯物は、ハンガーにかけたままここに運び込む。移動用スペースを広くとっているため作業がしやすい。

幅一間のゆったりとした2階通路。南側はメインの干し場であるサンルーム。本を読んだり、寝転んだり、リラックススペースとしても活用。北側は、スタンドミラーとハンガーフックを備えた衣装合わせのスペース。鏡の右上に下がっているお手製の北欧モビール“ヒンメリ”が奥様のお気に入り。

キューブ型のモダンな形状に、「ほかの家にはないような色」というご主人の要望で、ダークブラウンの外壁を採用。汚れが目立たないのがポイント。

 

 

来夢ハウス  辻木材株式会社

北海道北斗市七重浜8-9-12

TEL:0120-36-1370  

FAX:0138-49-6031

http://www.lime-h.co.jp

メール:tsuji@lime-h.co.jp