住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト

トピック一覧(家事動線)

住宅事例

デザインと実用性を両立した理想の住まいが完成

真っ白な内装のLDK。構造上の補強のための左側の3本の木材は、壁ではなく柱にしてすき間を空けることで空間に広がりを持たせた。同時に、この柱はリビングとダイニングスペースを分割する役割も果たす。

2019.03.14
イエマドアルファ編集部
住宅事例

仕切りのない広々リビング家族の距離が近づく家

落ち着いた雰囲気のリビング。ご主人のセンスで建具やフローリングをダークブラウンに統一した。キッチンカウンター下はリビング側も収納に。ホーロー製なのでお子様が落書きをしても簡単に消せる。

2019.03.11
イエマドアルファ編集部
住宅事例

孫の代まで幸せをつなぐ丈夫で快適なレンガの家

リビングでくつろぐ内山田様ご家族。水回りの一部を除いて壁は塗り壁、床は杉材を使い、建具はダークブラウンで統一した。キッチンは広々と使えるフルフラットの対面キッチン。油はねを防止するオイルガードも半透明のパネルにして部屋に解放感をもたらした。

2019.02.18
イエマドアルファ編集部
住宅事例

家族みんなが心地良く暮らせる 温かく、家事も楽にこなせる家

リビングの一角に設けた3畳の小上がりにした畳コーナーはお子様の遊び場であり、ご主人のくつろぎスペースでもある。布団は2枚敷けるので、お子様の具合が悪いときに寝かせておき、家事をしながら様子を伺うこともできる。

2019.01.17
イエマドアルファ編集部
住宅事例

風と光を味方にして日々の暮らしを慈しむ家

南に面した掃き出し窓と吹き抜けからの光が豊かなLDK。無垢材の床は冬でも裸足が心地良い。「いつでも本を手に取れるように、暮らしの中心に本棚を置きました」とご夫妻。キャットウォークに大きな本棚を設けたほか、キッチンカウンターの下にもお子様の本を。

2019.01.16
イエマドアルファ編集部
特集:4大住宅知識

【イエマドα間取り特集STEP4】失敗しない!新築間取りプラン基本レッスン

理想の新築マイホーム像はご家族によって様々。家づくりを始めるとなれば、それを具体的に間取りプランに落としこむ必要があります。理想の新築マイホーム像や要望を間取りに反映するには、どのように進めれば良いのでしょう?間取りを考えるポイントや注意点を学びましょう!

2019.01.16
イエマドアルファ編集部
住宅事例

和の居室でくつろぎながら夜空に咲く花火を楽しむ家

「“こたつみかん”がしたい」というご主人の理想が叶った和室の居間。ダイニングは洋室。居間とダイニングの間には三枚引き込み戸を採用、普段は全開にして開放的な空間に。来客時、襖を閉めれば、居間を客間として活用できる。

2019.01.08
イエマド編集部
住宅事例

リビングのエリア分けと家事の時短にこだわった家

北欧テイストにまとめたLDK。床は落ち着いたオークを採用した。リビングとダイニング・キッチンをL字に配置することで程よくスペースを分けた。「キッチンにいてもリビングに目が届くので子供を遊ばせていても安心です」と奥様。

2018.12.28
イエマド編集部
住宅事例

イメージは地中海 すっきり解放感に満ちた白い家

リビングはご家族のくつろぎの場所。「アイランド型はあこがれでした」と奥様が言うキッチン。向かって左に洗濯機のある洗面脱衣室、右にはダイニングテーブルを一直線に配し、シンプルでスムーズな家事動線を実現した。

2018.12.21
イエマド編集部
住宅事例

大きなキッチンカウンターで家族の絆が深まる家

フラットでワイドなキッチンカウンターは、料理好きな奥様のこだわり。吊り戸棚なしのフルオープンが開放感を演出し、2人のお子様とのコミュニケーションの場にも。ダイニングの奥とパントリーに貼ったレンガ調の壁紙がインテリアのアクセント。

2018.12.18
イエマド編集部
住宅事例

デザイン性に実用性を加味した“カッコいい”こだわりの家

「標準より大きい掃き出し窓から十分な陽射しが差し込むLDK。リビングは天井をすっきりと高く見せることが可能なダウンライトを採用した。白を基調としたシンプルな配色で、ご主人こだわりの大きなソファが映える広々空間に仕上がった。

2018.12.18
イエマド編集部
住宅事例

家族も、友だちも、みんな集う 会話と笑顔を生む間取り

「リビング横に配した小上がりの和室は自分たちのライフスタイルをよく表したくつろぎの空間だ。家族や友人みんなでテーブルを囲めるような笑顔が生まれる間取りを実現した」

2018.12.07
イエマド編集部
特集:家づくり成功マニュアル

【家づくり成功マニュアル】 子どものしつけで悩まない家づくり

「せっかく家事ラク動線を考えたのに洗濯も掃除もはかどらない」。家づくりの先輩たちから聞こえてくるそんな声。お母さんの足を止めているのは、世話を焼かせてばかりのチビッ子たちではないでしょうか。   「子どもの動線を優先させる家づくりが結果的に親の負担を減らします」と口をそろえるのは、女性建築士で教員資格を持つ橋本佳代子先生と子育て支援の専門家の宮田康子先生。言われなくても自分から片付ける、勉強するようになる子どもの動線について話してくれました。

2018.12.04
イエマド編集部
住宅事例

自由自在な8の字動線でプライバシーを尊重する家

いつも笑い声があふれるご家族のLDK。お子様がまだ小さいことを考慮して、1階の建具は汚れの目立たないダークブラウンで統一。カウンターキッチンにはテーブルを造り付け、限られた空間を有効活用する。「見た目もすっきりし、使いやすくて大正解でした」と話すご夫妻。

2018.11.29
イエマド編集部
住宅事例

木の温もりあふれるナチュラルカントリースタイルの家

梁を見せたリビングの天井は高さ2m70㎝で、開放感を出している。以前の住まいはキッチンとリビングが離れていたという奥様の不満を解消するため、キッチンにいてもリビングや和室にいるお子様に目が届くつくりにした。

2018.11.20
イエマド編集部